男女平等

連合香川は、「男女が対等・平等で人権が尊重された働きやすく暮らしやすい『男女平等参画社会』をめざすとともに、地域社会および私たち労働組合内での男女平等参画の推進」に取り組みます。

運動目標

目標1
働きがいのある人間らしい仕事(ディーセント・ワーク)の実現と女性の活躍促進

  1. 均等均衡待遇の実現
  2. 男女ともに働きやすい職場づくり
  3. 女性の活躍促進
目標2
仕事と生活の調和

  1. ワーク・ライフ・バランスの推進
  2. 家事・育児の分担
  3. 休みのとれる職場の雰囲気づくり
目標3
多様な仲間の結集と労働運動の活性化

  1. 非正規労働者の更なる組織化
  2. 老若男女だれもが参加しやすい運動の推進
  3. 女性の参画向上
  4. 人材育成

詳しくは「連合香川2015~2020男女平等参画推進計画」をご覧ください。

単組委員長等の男女平等「トップ宣言」の取り組みについて

職場や社会・家庭での男女平等やワーク・ライフ・バランス等の推進を図るために、組合員に近い存在である単組委員長等が男女平等推進等の意識を持ち、公表(公言)することにより、単組等の組織において男女平等推進の意識醸成を図るために、「単組委員長等の男女平等『トップ宣言』の取り組み」を行いました。

加盟組合のトップ宣言についてはこちらをご覧ください。

「連合香川2015~2020男女平等参画推進計画」クロスワードクイズについて

連合香川の組合員に男女平等を幅広く呼びかけ、意識づけを促すために、クロスワードクイズを実施しました。

228人の組合員から応募があり、2月6日に抽選を行い、当選者100人に組合を通じて賞品(Kids Smile QUOカード 500円券)をお送りしました。