平和・人権

平和運動

平和で安定した社会・暮らしの実現をめざして

私たちがめざす「安心して暮らし、働き、労働運動に携わることのできる社会」の実現には、「社会が平和で安定していること」が大前提です。戦争はあらゆる社会基盤を破壊します。そのため連合は平和運動に積極的に取り組み、世論を巻き起こし、地球規模での“絆づくり”を進めることで、平和で安定した社会・暮らしの実現をめざしているのです。

人権を守る(差別撤廃・拉致問題)

あらゆる差別をなくし、人権を守るために

もしあなたが、差別などいわれのない理由で今の生活を突然奪われてしまったら…。現在、日本には、不当な差別、拉致問題、えん罪事件などの人権侵害や、就職差別などの問題が根深く残っています。

連合はこれらの問題に焦点をあて、人権政策の推進や人権教育・啓発などの運動に取り組むとともに、人権侵害の救済をはかる機関、法の整備を求めています。

連合香川は、地域協議会を中心に、子どもたち家族を対象にした平和行動の取り組みや、組合員を対象にした人権学習会を開催しています。