連合栃木の政策実現求め、県部局と意見交換実施

トップ | ニュースアーカイブ | 連合栃木の政策実現求め、県部局と意見交換実施

IMG_3511 IMG_3524

連合栃木は11月17日、県に対する「2015年度政策・制度要求と提言」に関して、県商工労働観光部などの各部局と意見交換を実施しました。連合栃木からは加藤剛会長ら三役、執行委員および構成組織・地域協議会の代表者、各級議員らが出席。

「要求と提言」は、6月に福田知事宛てに提出しており、当日は「要求と提言」に対する県からの回答に対し、出席者から質問や意見を投げかけながら、連合栃木が要求する政策への理解を求めました。

福田知事からは連合栃木の「要求と提言」に関して「(県政の基本方針を示す)次期プランに取り入れるものは取り入れたい」との挨拶がありました。

 

« 安心社会に向けて地域から社会的うねりを!第14回定期大会 | 災害ボランティアチーム「メンバー募集中」 »

ニュース一覧へ戻る