今こそ長時間労働の撲滅を!~2017春闘討論集会~

トップ | ニュースアーカイブ | 今こそ長時間労働の撲滅を!~2017春闘討論集会~

IMG_0200 IMG_0215

1月28日、とちぎ福祉プラザで約150名参加のもと、2017春季生活闘争討論集会を開催しました。

加藤剛連合栃木会長は挨拶で、「2017年春闘も、中小企業労働者や非正規労働者の月例賃金・時給の底上げ、底支えと格差是正に重点をおいて取り組む」とし、さらに「労働時間は依然として高止まりしている。仕事によって尊い命が奪われることがないように、長時間労働の撲滅は、私たちがいま最も実現しなければならない課題です」と述べました。

集会では、菊嶋副事務局長が連合栃木としての春闘方針を、中島副会長が春闘における最低賃金の取り組みを説明。その後は、4産別の代表者から、それぞれの今次春闘における産別方針や、中小労組、非正規などの格差是正の取り組みなどを発表していただきました。

 

« 青年委員会定期総会を開催 | 「塩谷町議会議員選挙」推薦候補予定者(篠原操)の決定 »

ニュース一覧へ戻る