2010 環境問題学習会を開催

トップ | ニュースアーカイブ | 2010 環境問題学習会を開催

連合栃木エコ・プロジェクトは10月28日 (木)、約70名が参加し「2010環境問題学習会」を開催した。学習会では、連合として取り組んでいる「連合エコライフ21」運動や、連合栃木エコ・プ ロジェクトの2010年度の重点的な取り組みを紹介した後、栃木県森林環境部地球温暖化対策課の山中課長補佐より、栃木県の取り組みについて説明をいただ いた。

県内は、自動車保有台数が全国6位ということもあり、二酸化炭素の部門別排出割合で、運輸部門、特に自動車分担率が大きくなっている。将来的には運輸部門も含め、特に家庭部門での二酸化炭素排出削減対策が重要とのことだ。

持続可能な社会に向けて、「マイバッグ」や「エアコン温度設定」など、個人が地道な活動を継続させることで、エコを心がける生活がスタンダードになるように、ライフスタイルを見直していく必要がある。

« 2010最低賃金学習会 | 連合栃木第5回年次大会 »

ニュース一覧へ戻る