青年委員会主催「いちご狩り」 過去最高の参加人数で開催

トップ | ニュースアーカイブ | 青年委員会主催「いちご狩り」 過去最高の参加人数で開催

P1130602DSC09946DSC00015

 6月3日(日)と10日(日)の2日間にかけ、従来、食とみどり水を守る運動推進委員会で実施してきた「いちご狩り」を連合栃木青年委員会が引き継ぎ、開催しました。2日間の参加者は、合計で423名。連合栃木内の36の労働組合から、組合員と家族が参加され、今回は特に大人数での開催となりました。

 梅雨時期ではありましたが、両日とも雨は降らず、いちごの方も例年よりたくさん実っておりました。食糧、緑、水を守る活動を通じて、安心・安全な県民生活守る農業従事者の話を聞きながら、今年最後のいちごの摘み取りを行いました。

 次年度も青年委員会でいちご狩りを開催する予定です。ご参加できなかった皆様もぜひ応募下さい。

« 他県の“ものづくり”視察  金属部門連絡会 | 男女が活躍する労働組合へ ‐男女平等月間研修会‐ »

ニュース一覧へ戻る