仲間どうしのネットワーク広げる -青年委員会の総会開催-

トップ | ニュースアーカイブ | 仲間どうしのネットワーク広げる -青年委員会の総会開催-

2012seinen 

 連合栃木青年委員会は、1月21日(土)10時から宇都宮市内のアピアにおいて、2012年度定期総会を開催しました。全体の出席者は65名。連合栃木代表として、青木義明会長、来賓に民主党栃木県連・幹事長の松井正一県議会議員にもご出席頂きました。

 総会では、2011年度の活動報告と2012年1月から12月までの2012年度活動方針や役員体制等が提案・承認され、青年委員会は、活動の新たなスタートをきりました。

 連合栃木青年委員会は、活動を一時休止していた時期もありましたが、2009年5月に再結成され、今回3回目の定期総会を迎えました。

 2011年度は、東日本大震災の影響で開催できなかった企画もありましたが、例年の活動に加えて連合救援ボランティアやカンパ活動に協力しながら、また、それぞれの構成組織や単組の枠を超えたネットワークづくりを目指して、構成組織や単組での青年活動状況の報告会を継続して行ってきました。

 2012年度は、連合のめざす青年活動の4つの柱のうち「仲間どうしのネットワークづくり」をメインテーマに、食とみどり水を守る運動推進委員会で主催していた『いちご狩り』の引きつぎ、独自の『工場見学ツアー』企画にチャレンジしていきます。また、さまざなま連合栃木の活動に参画しながら、『連合栃木青年委員会ニュース』を発行して、青年活動と連合栃木の諸活動をご紹介していきたいと思いますので、今後とも皆さまのご協力、ご指導・ご鞭撻をよろしくお願い申し上げます。

連合栃木青年委員会ニュース第1号

« マリ共和国へ支援米457kg送る | 討論集会を開催 ~2012春季生活闘争~ »

ニュース一覧へ戻る