若年層の活動参加拡大を! 青年委員会定期総会

トップ | ニュースアーカイブ | 若年層の活動参加拡大を! 青年委員会定期総会

 出利葉委員長 ガンバロウ三唱 新旧役員の皆さん

 連合栃木青年委員会は1月19日、宇都宮市内で2013年度定期総会を開催し、今年度の活動方針や役員体制を確認しました。

 委員会を代表して出利葉委員長(UAゼンセン)は、「(活動再開以来)本当に多くの皆さんの参加によって支えていただき、ありがとうございます。若年層の組合員の皆さんには、動機はどうあれ、まず組合活動へ参加いただき、様々な経験を積んで頂きたい。活動参加の中で、会社や私たち働く者の環境変化に、労働組合や上部団体、連合が、どのように関わっているのかに気づくことが出来ます。自分だけでは出来ないことも連合の仲間が手伝いますので、若年層組合員の方に声をかけていただきたい。今後も、参加しやすく楽しい行事を企画していきますので、青年委員会活動へのご協力をお願いします」と挨拶しました。

 総会では、若者たちが絆を深め、一人ひとりがつながって、明るく楽しく真剣に、レクレーション活動を通して、組合活動へ参画し、また産別を超えた仲間づくりや他の組織との連携協力ができる唯一の存在としての連合の礎を築き、仲間づくりを発展継承できる活動を目指すこととした活動方針などが承認されました。

 

<昨年(2012年)度の主な企画行事>

・JAL機体整備工場見学ツアー

・いちご狩り

・青年委員会交流パーティ

など

 

« 連合栃木・新春のつどい | 「連合栃木2013春季生活闘争討論集会」を開催 »

ニュース一覧へ戻る