「愛のカンパ」県内4団体に助成

トップ | ニュースアーカイブ | 「愛のカンパ」県内4団体に助成

愛のカンパ授与

連合が社会貢献として取り組んでいる「愛のカンパ」活動で、2014年度に地域助成を申請した県内4団体への授与式が、10月15日に県労働者福祉センタ-で行われました。授与式には各団体の代表ら6人が参加。

連合栃木の加藤会長が「愛のカンパは地域協議会を中心に、メ-デ-やクリ-ンキャンペ-ン等の行事とタイアップし、組合員等から集められた浄財。有効に活用し、社会の諸課題の解決に取り組んで欲しい。連合栃木への活動にも引き続きご理解とご協力」と挨拶、決定通知書をそれぞれ手渡しました。4団体の活動内容と助成額(計77万円)は次のとおり。

①栃木障がいフォ-ラム:障がい者の諸権利の実現に向け、施策と人権保障を推進。今年度は、障害者差別解消法の2016年施行に向け、研修会や特別講演、シンポジウムを開催(2回目・助成額10万円)。

②NPO法人那須食育塾:地産地消や食育推進、災害時の炊き出しボランティア等。今年度は、児童の農業体験を通じた食育や独居老人宅への宅配弁当をめざし加工所を新設(2回目・助成額25万円)。

③NPO法人グル-プたすけあいエプロン:介護保険事業の受託など地域福祉向上と地域コミュニティの創造に寄与。今年度は、地域の居場所づくりやコミュニティカフェの提供、介護相談、バザ-実施(2回目・助成額10万円)。

③認定NPO法人青少年の自立を支える会ファミリ-ホ-ム「はなの家」:義務教育終了または高校中退で就労していない青少年の自立に関する相談・援助事業。今年度は、養育里親が子どもたちと生活を共にするファミリ-ホ-ムの運営(1回目・助成額32万円)。

 

« 青年委員会企画「JAL機体整備工場見学」 | 宇都宮アルプス一角を踏破、森林に親しむ »

ニュース一覧へ戻る