南相馬市でボランティア活動実施

トップ | ニュースアーカイブ | 南相馬市でボランティア活動実施

第2回ボランティア1

第2回ボランティア2 第2回ボランティア3

連合栃木ボランティアチームの16名が12月6日から7日、実地ボランティア活動を福島県南相馬市で行いました。チームの実地活動は、2014年6月以来2回目。

今回の活動場所は、南相馬市の小高地区。原発事故による立入制限が解除された地域で、個人宅の清掃や草刈りなどの片づけ作業を行いました。

参加したメンバーらは、被災地の現状を確認するとともに、1日でも早く南相馬市の小高地区を主とした原発20㎞圏内が元の姿に近づいてもらいたいと願いながら、心を込めて作業を進めました。

連合栃木ボランティアチームは、2015年もメンバー募集し、研修会の開催や実地ボランティアを通じて経験を積んでいく予定です。(メンバーは連合栃木加盟組合に限ります)

« アベノミクスで女性が輝けるの?-連合栃木女性集会- | マリ共和国へ新米424kg送る -アジア・アフリカ支援米- »

ニュース一覧へ戻る