県へ再要求書を提出 -政策制度要求と提言ー

トップ | ニュースアーカイブ | 県へ再要求書を提出 -政策制度要求と提言ー

2014再要求

連合栃木は12月25日、福田富一知事に対して県の施策に関する要請書を提出した。

今回の要請書は、2014年7月要請した内容の中から最重点とする項目を選出して取りまとめ、「政策・制度再要求と提言」として提出。 福田知事からは、「若者が県内に定住するための就業機会の創出や、結婚や子育てなど安心して暮らせる社会づくりに向けて、市町とともに知恵を出し合って取り組んでいく」と挨拶があった。

再要求と提言は、2015年度予算措置における実現を目指していく。

 

 

「再要求と提言」(項目)

・県財政の健全化と県民サービスの確保

・産業・雇用政策の一体的推進

・雇用の安定・創出

・労働者保護ルールの堅持と派遣労働者の処遇改善

・公正な取引関係の実現

・地域医療と介護サービスの充実

・看護、介護の労働環境改善

・子育て、教育の推進

« マリ共和国へ新米424kg送る -アジア・アフリカ支援米- | 2015年 年頭挨拶 »

ニュース一覧へ戻る