経済の好循環をはかる!「2016春闘」

トップ | ニュースアーカイブ | 経済の好循環をはかる!「2016春闘」

20160125討論集会

 

1月23日(土)、宇都宮市内において「2016春季生活闘争討論集会」を開催しました。連合役員や各加盟組組合役員ら約150名が参加しました。今年は「すべての働く者の処遇を改善!『底上げ・底支え』『格差是正』で経済の好循環実現!」をめざす春闘と位置付けています。

先ず、菊嶋貴之副事務局長からは、8,197名の賃金実態調査結果が紹介され、最低到達水準としてのミニマム賃金や、中小・地場労組の賃金要求、ワーク・ライフ・バランス実現のために時短などに取り組んでいくとする提起がありました。

その後の取り組み報告会では、5組織から具体的要求内容や業界の課題などを報告いただきました。業績に違いはあるものの、賃上げの流れを止めない決意で、連合栃木につどう全ての組合が交渉にあたります。

>>>連合栃木の2016春闘方針

 

« 2016新春のつどい開催~暮らしの底上げ実現へ~ | 「クラシノソコアゲ応援団」JR佐野駅前でアピール »

ニュース一覧へ戻る