2016連合栃木女性集会を開催

トップ | ニュースアーカイブ | 2016連合栃木女性集会を開催

IMG_9269 IMG_9338

 

連合栃木は12月3日(土)、宇都宮市コンセーレにおいて、「2016連合栃木女性集会」を開催しました。

今回は、感性アナリストの黒川伊保子さんをお招きし、「脳科学を活かしたコミュニケーション」と題し講演をいただきました。黒川さんは、男性脳と女性脳は信号特性が異なり、右脳(感じる領域)と左脳(言葉を紡ぐ領域)が頻繁に連携し臨機応変力が高い女性脳に対し、男性脳は右左脳の機能を徹底して使い三次元認識を有し俯瞰力に長けていると指摘。講演は、「女心をつかむコツ」や「男にデキる女と言わせる方法」など、参加者は身を乗り出して聞いていました。また、ケーススタディでは新たな発見があり、組織の中で男女脳が混在することで、新たな発想、多様な価値観をもたらすことを改めて感じた講演でした。

集会終了後は、女性委員会第27回定期総会を開催し、2017年度の活動方針や役員体制などが確認されました。

 

« 第8回年次大会を開催 | 15・10運動 »

ニュース一覧へ戻る