生き生きと働くために ~足利で女性組合員が交流~

トップ | ニュースアーカイブ | 生き生きと働くために ~足利で女性組合員が交流~

IMG_2890 IMG_2964 IMG_3014

連合栃木は7月1日、「働く女性のための交流カフェin足利」を開催しました。女性が生き生きと働きつづけるために、職場の課題や理想について共有し合い、意欲の向上を目的に開催。足利市まちなか遊学館で開催され、19名が参加しました。

講師に(株)ヒューマンリップルの高嶺佳子さんを招き、「人に自分に気持ち良いコミュニケーション」をテーマに講演を行いました。高嶺さんは自己表現や主張する方法としてアサーションを紹介。「自分の気持ちや意見を相手の権利を侵害することなく、素直に誠実に対等に表現することが大切です。他人と過去は変えられない。変えられるのは自分と未来だけです」とコミュニケーションにおいて意識改革の重要性を解説されました。

グループでの意見交換では「職場の理想と現実のギャップ解消に向けて自分ができる事」をテーマに話し合い、特に女性が働きやすい環境について様々な意見が出され、盛り上がりました。参加者には、交流会で学んだことを職場や家庭で実践してもらい、2ヶ月後に成果を報告いたいだくアンケートを実施する予定です。

 

« 「戦争の悲惨さ、平和の尊さ」学ぶ ~平和行動in沖縄~ | 下都賀地域協議会「ニュースNo.56(2017.7.4)」 »

ニュース一覧へ戻る