家内労働委託状況届の提出について

トップ | ニュースアーカイブ | 家内労働委託状況届の提出について

栃木労働局依頼広報

家内労働者への内職等を委託している事業主は、家内労働法による「委託者」になりますので、「委託現況届」の提出が必要です。

これは毎年4月1日現在の家内労働者数等について、労働基準監督署を経由して栃木労働局に届け出るものです。

用紙は最寄りの労働基準監督署にありますので、4月30日までに提出してください。

なお、家内労働法にいう「家内労働者」とは、物品の提供を受け、他人を使わず自己ひとり、または同居の家族だけで物品の製造・加工に従事し、工賃を得ている人をいいます。

したがって、宛名書きのような事務の代行、ホームページの構築などの物の加工を伴わない委託は原則として該当しません。

詳しくは、栃木労働局労働基準部賃金室(電話028-634-9109)

または最寄りの労働基準監督署にお問合せください。

また、栃木労働局のホームページも御活用ください。

http://tochigi-roudoukyoku.jsite.mhlw.go.jp/

 

« 『連合栃木2017春闘総決起集会』を開催 | 3.8国際女性デーとちぎの集いを開催 »

ニュース一覧へ戻る