「食とみどり水守る運動」足尾植樹地を観察

トップ | ニュースアーカイブ | 「食とみどり水守る運動」足尾植樹地を観察

11月25日(木)11時から日光市足尾町松木沢植樹地で「2011年度第1回「食とみどり、水を守る運動推進委員会」が開催されました。

13名の参加で、最初に車4台に分乗して植樹地の確認を行いました。
今年植樹した大きめな木(ミズナラなど)は、鹿の防護ネットにより元気に育っていました。
しかし、足元には、シカやカモシカなどの糞があちこちで見られ、近くに来ていることは確実です。
また、何本かの木には、小枝を引っ張った跡の折れている枝が見られました。

防護柵は、シカなどによる破損はありませんでしたが、落石による破損が数か所ありました。

今年植樹した区域の上の部分が今後の植樹地候補になると思われます。

« 県へ要請書提出「希望と安心の社会づくり」へ | ガラスの絵付け彫り体験とりんご狩りツアー »

ニュース一覧へ戻る