植樹と除伐作業の体験も - 森林を見る会 -

トップ | ニュースアーカイブ | 植樹と除伐作業の体験も - 森林を見る会 -

参加者の皆さん 大きく育て~ 除伐作業も体験

 連合栃木食とみどり、水を守る運動推進委員会は、『第9回森林を見る会』を那須町で行いました。

 参加者は、連合栃木加盟労組から18組合53名。塩那森林管理署の協力を経て、那須町の通称那須街道アカマツ林の観察と森林整備に関する作業体験を行いました。那須街道沿いのアカマツ林は樹齢70~100年で、全体の広さは約80ヘクタール。林野庁の那須道路風景林とアカマツ林木遺伝資源保存林に指定されています。30年前と比較して、約2万本あったものが、松材線中病の被害で今年4月には約1万1000本にまで減少してしまいました。

 参加者は、アカマツの観察をしながら、2つのグループに分かれて、アカマツの苗木の植樹と成長を妨げる広葉樹の除伐作業を体験しました。

« 親子でものづくり体験 ~ものづくりフェスタで~ | 婚活パーティ「れんコン」開催 ~今年もカップル成立!~ »

ニュース一覧へ戻る