議員懇談会 足利赤十字病院を視察

トップ | ニュースアーカイブ | 議員懇談会 足利赤十字病院を視察

足利日赤

 8月30日、議員懇や連合栃木の政策委員、地協の政策担当者など約40名が参加し、足利赤十字病院を視察。病院の鷲見圭司事務部長からご説明を受けました。

 足利赤十字病院は、2011年4月に新病院が竣工し、7月1日から開院したばかりの真新しい病院。分棟型による一般病棟全室個室や、省エネ、CO2削減に向けた環境への対応、免震構造をはじめとした災害対応など患者や利用者の視点で、設備投資をはかってきたとのことです。個室病床や地下免震構造などを視察した後、利用状況や医師・看護師の確保などについて質問を行いました。

鷲見部長は「新病院になったからといって外来等が増えるということはないが、個室は満室に近い状況。医師の確保は院長が対応しており、大学等と連携を取りながら、現在は十分な数が確保できている」と話されました。 

« 第22回地域政策研究会を開催 | 東日本大震災・救援ニュース(連合関東ブロック) »

ニュース一覧へ戻る