芳賀地域協議会「2018芳賀地協ボウリング大会」

トップ | ニュースアーカイブ | 芳賀地域協議会「2018芳賀地協ボウリング大会」

8月25日(土)宇都宮第二トーヨーボウルにおいて、「2018芳賀地協ボウリング大会」を構成組織の組合員と家族、および議員懇談会の池上真岡市議、石川芳賀町議の総勢51名の参加をいただき開催しました。

始めに主催者を代表して、小出議長の挨拶の後、協賛いただいた全労済栃木推進本部宇都宮東支所の海老澤支所長と小出議長の始球式でスタートしました。

大会は、それぞれのレーンから一投ごとに歓声が上がり、熱戦が繰り広げられ楽しい時間を過ごし交流を深めることができました。ゲーム終了後は昼食をとりながら表彰式をおこない、参加者全員に賞品が手渡されました。

また、西日本豪雨災害義援カンパにご協力いただき、12,460円が集まりました。

有難うございました。

 

①

②

賀地協「西日本豪雨災害救援カンパの実施」

8月4日(土)芳賀地協管内の「道の駅もてぎ」「道の駅ましこ」の2ヵ所で西日本豪雨災害救援カンパを実施しました。

猛暑の中、9時30分から構成組織役員および組合員とその家族26名の参加をいただき買い物客への協力を呼びかけました。

連日の猛暑の影響もあり、客足は鈍かったですが、買い物に来られたほとんどの人達から善意のカンパを頂戴しました。ご協力有難うございました。

 

カンパ金集約

茂木町道の駅      56,464円

益子町道の駅      49,199円

合 計    105,663円

 

心のこもったカンパ金は、連合栃木より被災した地域の地方連合会を通じて皆様の支援に役立てていただきます。

①

芳賀地協「県政、市政、町政に対する意見交換会開催」

5月18日(金)18時15分より、真岡市チャットパレス研修室において、山田みやこ県議会議員、芳賀地協議員懇の春山のり子真岡市議会議員、池上まさみ真岡市議会議員、石川たもつ芳賀町議会議員と構成組織の組合役員38名の参加をいただき「身近な議員と語ろう」意見交換会を開催しました。

参加者から

①     こども医療費助成制度について

②     子どもの通学路について

③     少子高齢化に伴う人口減少問題について

④     ICT(情報通信)を活用した学校教育の推進

⑤     広域公共交通政策について

⑥     若年層の政治離れ対策について

⑦     その他

13項目の意見が出され、活発な議論で政治を身近に感じることができました。

① ② ③

 

芳賀地協「第89回栃木県メーデー芳賀地区大会」

4月28日(土)真岡市民会館・大ホールで構成組織の組合員と家族、友好労組の組合員など800名が参加し、第89回栃木県メーデー芳賀地区大会を開催しました。

大会の議長団には、日立金属労働組合真岡支部の岡本茂樹さん、富士ファイバーグラス労働組合の山下賢一さんが選出され、スムーズな議事進行に努めていただきました。

はじめに、主催者を代表して小出実行委員長から、日頃の芳賀地協の活動へのご理解・ご協力に対するお礼の挨拶の後、連合栃木を代表して中島副会長、労政事務所の橋本浩樹所長、次期衆議院議員選挙連合栃木推薦候補予定者藤岡隆雄氏、芳賀地協議員懇からは、春山則子真岡市議、池上正美真岡市議、石川保芳賀町議よりご挨拶をいただきました。その後、「メーデー宣言」の採択および「佐野市民病院における不当労働行為を許さない特別決議」では、参加者全員のアピール行動によるプラカードを掲げての採決。また、「メーデースローガン」を全員の拍手で採択。最後に小出実行委員長の発声によるガンバロー三唱で式典は終了しました。

第2部は、お楽しみ抽選会と「シューマッハ」によるお笑いライブでお楽しみいただき、11時40分頃全てを終了しました。

参加いただいた皆様からの善意のカンパ金42,690円は、昨年のカンパ金39,645円と合わせ福祉事業のためのカンパ金として、1市4町の社会福祉協議会に寄付いたします。皆様の温かなお気持ちに感謝いたします

メーデー芳賀地区大会写真

 

 

芳賀地域協議会「2018春季学習会」を開催


マイナス金利時代の現在、銀行カードローンの安易な利用で多重債務に陥り、破産する若者・シニアが急増しており社会問題にもなっています。また、私たちの生活も収入があまり変わらない中、税金・健康保険・雇用保険・社会保険などの非消費支出が年々増加し、可処分所得(自由に使えるお金)が年々減少しているのが生活実感として顕著になっています。

そういった中、組合役員として正確な金融知識や可処分所得向上のための生活費の見直しポイントを身につけることが重要と捉え、2月23日(金)18時15分から真岡市チャットパレスにおいて『正しい金融知識で生活防衛』のテーマで春季学習会を開催しました。

講師には、中央労働金庫 真岡支店 支店長代理でファイナンシャルプランナーでもある舘野哲也氏と槇田雄太氏にお願いし、約1時間の間、参加された構成組織の役員56名の皆さんが、メモを取りながら熱心に受講されました。

 

≪学習会のまとめ≫

◆これからの人生で起こりうるライフイベントを予想する。

→予想外のライフイベントにも対応できる一定の予備費の確保も!

◆まずは、自分の家計を見つめ直すことから始める。

→「変動費」の見直しだけでなく、「固定費」の見直しも!

◆大きな支出項目からコストカットを実行する。

→住宅ローンや保険の見直しで年間数十万円トクすることも!

◆住宅ローンやカードローンの見直しをしよう。

→金利・返済期間・残高に注視してみましょう!

◆家計見直しで浮いたお金は貯蓄(投資)に回す。

→積立貯蓄を活用し、お金を「見ない」ことがポイント

1

 

 

芳賀地協「2018新春のつどい」を開催

1月12日(金)真岡市フォーシーズン静風において、ご来賓12名と構成組織および地協役員の総勢84名の参加で芳賀地協「2018新春のつどい」を開催しました。

冒頭、主催者を代表して小出議長から、従来の考え方から脱却し、新たな働き方を創造し「働くことを軸とする安心社会」実現に向けて、多くの働く仲間と一致団結し、積極的に活動を展開していくとの挨拶の後、連合栃木吉成 剛事務局長・松沼繁樹宇都宮労政事務所所長のご挨拶とその他のご来賓の皆さまをご紹介し、田口副議長の乾杯で歓談となりました。

その後、芳賀地協「議員懇」の池上正美真岡市議会議員と次期衆議院選挙連合栃木推薦候補予定者藤岡隆雄氏からお祝いのご挨拶をいただきました。

続いて、関係団体より賞品の提供をいただき、鈴木副議長、米川幹事の進行で、お楽しみ抽選会を実施。41名の方が豪華?賞品を手にされ、おおいに盛り上がりました。最後に坂入副議長の中締めで盛会のうちに終了となりました。

 

また、お帰りの際、参加者皆さんに「連合・愛のカンパ」にご協力いただき、26,762円円の心のこもったカンパ金が集まりました。連合栃木を通じ、社会貢献活動として効果的に活用させていただきます。ありがとうございました。

 

①~④

 

芳賀地域協議会「2018年度活動スタート!第14回定期総会」

2018年度活動がスタート

第14回定期総会を開催

haga.no14.2

11月21日(火)「第14回定期総会」を代議員58名、役員19名、傍聴4名と来賓および議員懇出席のもと真岡市チャットパレスにて開催しました。

総会議長として、電機連合の岡本さんとUAゼンセンの仲野さんを選出し、両議長の進行で始まりました。はじめに、主催者を代表して駿河議長から、1年間の振り返りと先の衆議院議員選挙の活動に対するお礼のご挨拶の後、ご来賓の連合栃木加藤会長および藤岡隆雄氏、春山則子・池上正美真岡市議会議員、石川保芳賀町議会議員よりご祝辞をいただきました。また、当日は連合栃木沼子副事務局長、労働金庫真岡支店冨山支店長、全労済宇都宮支所海老澤支所長など多数の来賓の参加をいただきました。その後、総会議長の進行により、執行部からの経過報告と2018年~2019年運動方針と2018年度予算および役員改選などすべての議案が審議され、全会一致で可決・承認されました。

新たに選出された小出議長からは、連合がめざす「働くことを軸とする安心社会」実現に向けた取り組みへの理解と新体制へのご協力をお願いし、最後に小出新議長の発声でガンバロー三唱をおこない、2018年度の活動がスタートしました。

haga.no14

芳賀地域1市4町で一斉清掃

「クリーンキャンペーン」

小雨で悪戦苦闘も早朝からボランティア143人

2017芳賀クリーン

9月2日(土)恒例となった連合クリーンキャンペーンを各産別より多くの組合員とご家族、各自治体の協力をいただき、芳賀地域1市4町一斉に実施しました。

当日は、台風の影響による小雨模様でしたが、朝早くからボランティアに駆けつけていただいた皆さんとともに、小雨降る中悪戦苦闘しながらも清掃活動を行うことができました。

 

■   実施日時:2017年9月2日(土)9時00分~ 参加者143名

■   実施場所

①     芳賀町  : 役場周辺⇒道の駅(15名)

②     茂木町  : 道の駅⇒国道123号線(20名)

③     市貝町  : 役場⇒郵便局・道の駅(19名)

④     益子町  : 役場⇒国道121号線沿い(20名)

⑤     真岡市Ⅰ : 国道294(49名)

⑥     真岡市Ⅱ(旧二宮地区) : 旧役場⇒国道294バイパス(20名)

 

そば打ち教室を開催

haga20170729

7月29日(土)11:00より茂木町「そばの里 まぎの」において、構成組織組合員とご家族43名の参加をいただき『そば打ち教室』を開催しました。

佐藤副議長の主催者代表あいさつ後、講師の先生のもと、3~4人1組になりそば打ち体験が始まりました。

小さなお子様も多数参加いただき、親子で一緒にそば粉を練ったり打ったり、あちこちで笑い声がするなど楽しい「そば打ち教室」でした。

最後に自分達で打った太さはまちまちですが、味はどこにも負けない自信作のお蕎麦を食べ、終了しました。

参加者の皆さんからは「お蕎麦が美味しい」「楽しかった、また企画して欲しい」など大好評をいただきました。

そば打ちを通してささやかながらも、夏休みのひと時を過ごしていただきました。

 

2017年「身近な議員と語ろう」意見交換会

20170525haga

5月25日(木)18時15分より、真岡市公民館第7会議室において、山田みやこ県議会議員、芳賀地協議員懇の春山のり子真岡市議会議員、池上まさみ真岡市議会議員、石川たもつ芳賀町議会議員、藤岡隆雄民進党栃木県連第4区総支部長と構成組織の組合役員33名の参加をいただき「身近な議員と語ろう」意見交換会を開催しました。

参加者から

  1. 人口減少問題の対応について
  2. 子育て環境の整備(学童保育の充実)について
  3. ひとり親家庭自立支援について
  4. 真岡市小学校統廃合に伴う通学サポートについて
  5. 芳賀バイパスの安全な通学路の確保について
  6. 芳賀町のLRT導入に伴うトランジットまでの公共交通について
  7. 待機児童問題について
  8. その他

など多くの身近な問題・課題が質問され、活発な議論が展開されました。

議員には、事前に調査・確認したものを含め、すべての質問に真摯にお応えいただき有意義な2時間となりました。

今後、これらの問題を芳賀地協の政策・制度要求に付加し、1市4町に要求すべく準備してまいります。

 

真岡市で「第88回栃木県メーデー中央大会」開催

20170429haga

隔年で地協持ち回り開催している栃木県メーデー中央大会。今年は芳賀地協の担当により、4月29日(土)真岡市市民会館で構成組織の組合員とその家族。また、友好労組の組合員や高齢者退職者連合の皆さまなど1,150名の参加をいただき開催しました。

はじめに、実行委員会を代表して連合栃木の加藤剛実行委員長から、「長時間労働の撲滅」「STOP THE格差社会!暮らしの底上げ実現」に向けた取り組みなど、連合活動へのご理解とご協力。さらには、次期衆議院議員選挙推薦候補者への支援をお願いしたいと挨拶。また、栃木県より、赤松俊彦副知事や白兼俊貴労働局長など多くのご来賓のご挨拶とご紹介の後、「メーデー宣言」「長時間労働の是正に対する取り組みの強化に向けた特別決議」「メーデースローガン」を全員の拍手で採択。最後に加藤実行委員長の発声によるガンバロー三唱で式典は終了しました。

第2部は、お楽しみ抽選会と「こにわ」によるものまねトークショーでお楽しみいただき、12時45分頃全てを終了しました。

参加いただいた皆様からの善意のカンパ金86,726円は、連合愛のカンパに20,439円オレンジリボンカンパに26,642円、福祉事業のためのカンパ金として、1市4町の社会福祉協議会に39,645円を寄付いたします。皆様の温かなお気持ちに感謝いたします。

 

 

2017春闘学習会を実施

2017芳賀学習会

昨年12月、国会において年金支給額の抑制を強化する「年金制度改革法案」が与党による強行採決で成立しました。今回の見直しは、「将来の年金を確保する」という与党に対し、野党は高齢者に痛みを伴う「年金カット法案」と主張。高齢者も不満 若者も不満の世代間の歩み寄りが課題となった法案です。

現在の年金制度に不安がある中、組合員も将来を展望した生活設計を考えることが難しくなっています。そういった中、組合役員としてアドバイスを求められる上で、年金知識は重要になっています。また、自分自身の定年後のセカンドライフを、若い内から考えることも必要との観点から、学習会を実施しました。

 

■日 程        2017年2月24日(金)18時30分~

■場 所        真岡市チャットパレス

■テーマ        生活設計に必要な年金知識

■講 師        生活経済研究所長野 主任研究員 栗本大介氏

■参加者        60名

■内 容        ・公的年金制度の仕組み

・セカンドライフにおける考え方

・その他

 

芳賀地協2017新春のつどいを開催

170127haga

1月27日(金)真岡市フォーシーズン静風において、ご来賓13名と構成組織および地協役員の総勢81名の参加で芳賀地協「2017新春のつどい」を開催しました。

冒頭、主催者を代表して駿河議長から「働くことを軸とする安心社会」実現に向けて、多くの働く仲間の共感と行動につなげるべく積極的に活動を展開していくとの挨拶の後、連合栃木吉成事務局長・梅山栄司宇都宮労政事務所所長補佐・藤岡隆雄民進党栃木県連第4区総支部長からのご挨拶と、その他のご来賓の皆さまをご紹介し、橋本副議長の乾杯で歓談となりました。

その後、芳賀地協「議員懇」の春山真岡市議・池上真岡市議・石川芳賀町議からお祝いのご挨拶をいただきました。

続いて、関係団体より賞品の提供をいただき、大塚副議長、米川事務局長の進行で、お楽しみ抽選会を実施。37名の方が豪華?賞品を手にされおおいに盛り上がりました。最後に佐藤副議長の中締めで盛会のうちに終了となりました。

また、お帰りの際、参加者皆さんに「連合・愛のカンパ」にご協力いただき、33,322円の心のこもったカンパ金が集まりました。連合栃木を通じ、社会貢献活動として効果的に活用させていただきます。ありがとうございました。

 

地協議員懇「第1回議会報告および地域の問題・課題共有化会議」

haga170123

1月23日(月)18時より、真岡市中央公民館第1会議室において芳賀地協議員懇(春山則子真岡市議会議員、池上正美真岡市議会議員、石川保芳賀町議会議員)と地協役員とで「第1回議会報告と地域の問題・課題共有化会議」を開催しました。

この報告会は、地協役員と議員懇との連携を強化するとともに、議会報告を通じて地域の問題・課題を共有化することで政策課題を明確にし、政策・制度要求作成の参考にするものである。

主な内容

  • 真岡市公共施設の利用料金について
  • 公共施設や公園の遊具などの安全点検の定期化について
  • 芳賀バイパスにおける学童の安全通学について
  • 小学校の統廃合について
  • その他
  •  

「全国一斉労働相談ダイヤル街頭宣伝」を実施

芳賀2016.12.5

12月6・7日に実施された「全国一斉集中労働相談ダイヤル」に先駆け、5日にショッピングモール「とりせん」真岡店前で連合栃木と芳賀地協の合同で街頭宣伝活動を実施しました。

当日は、連合栃木の加藤会長、芳賀地協の駿河議長、民進党4区総支部長の藤岡隆雄氏、連合議員懇の真岡市議春山則子氏・池上正美氏らが「長時間労働の是正」「違法な働かせ方の撲滅」「年金法案」「保育・介護などを担う人材の確保」「子どもの貧困問題」などについて、働く者・生活者の視点から皆さんに政策を訴えました。また、構成組織役員の協力をいただき、チラシ入りティッシュを道行く人に配付し、アピールしました。

 

「第8回年次総会」の開催

芳賀地協・第8回年次

11月18日(金)「第8回年次総会」を代議員56名、役員15名と来賓および議員懇出席のもと真岡市チャットパレスにて開催しました。

総会議長として、基幹労連の齋藤さんと自治労の梅津さんを選出し、両議長の進行で始まりました。はじめに、主催者を代表して駿河議長から、1年間の振り返りと先の参議院議員選挙の活動に対するお礼と今後の課題、さらには連合がめざす「働くことを軸とする安心社会」実現に向けた、各種取り組みへのお願いの後、ご来賓の連合栃木加藤会長および藤岡隆雄民進党4区総支部長、春山則子・池上正美真岡市議会議員、石川保芳賀町議会議員よりご祝辞をいただきました。また、当日は大関連合栃木副事務局長、田中労働金庫真岡支店長、大橋全労済宇都宮支所長など多数の来賓の参加をいただきました。その後、総会議長の進行により、執行部からの経過報告と向こう1年間の議案が審議され全会一致で承認されました。最後に駿河議長の発声でガンバロー三唱をおこない、2017年度の活動がスタートしました。

 

「連合クリーンキャンペーン」の実施

2016芳賀クリーン

9月3日(土)10時より芳賀郡1市4町において、一斉に「クリーンキャンペーン」を実施しました。当日、各産別より150名の組合員とご家族が参加し、残暑厳しい中、朝早くからそれぞれの地区で清掃活動を行いました。

ご協力有難うございました

 

議員懇・民進党4区総支部との「地域問題共有化会議」の開催

2016芳賀地域共有

8月30日(火)16:00より、真岡市青年・女性会館会議室において役員と議員懇および民進党4区総支部との地域問題共有化会議を開催しました。

会議は、議員懇による議会報告から地域の問題・課題を共有するとともに、地協役員との意見交換を通じて新たな問題の抽出と政策・制度要求作成に向けた議論を行う目的で実施しました。

 

<出席者>

民進党4区総支部長  藤岡隆雄氏

真岡市議会議員    春山則子氏

真岡市議会議員    池上正美氏

芳賀町議会議員    石川 保氏

地協三役・幹事

 

議員懇の議会報告の後、以下の内容で活発な議論が展開されました。

<主な意見>

・人口減少問題に対する行政施策

・男女共同参画事業について

・貧困格差是正への対応

・こども医療費助成事業(現物給付)

・その他

 

レク活動「ボウリング大会」

2016芳賀ボウリング

8月6日(土)10:00より、芳賀地協として20数年振りに「ボウリング大会」を宇都宮ゴールドレーンで開催しました。当日は、構成組織の組合員と家族35名の参加をいただきました。

ゲームは駿河議長の挨拶と鈴木幹事からの競技説明の後、開始しました。それぞれのレーンから1投ごとに歓声が上がり、ストライのたびに拍手とハイタッチなど熱戦が繰り広げられ楽しい時間を過ごし交流を深めることができました。ゲーム終了後は、昼食をとりながら表彰式を行い賞品が手渡されました。

優勝     高松鋭徳(富士ファイバーグラス労働組合)

準優勝    佐々木哲也(芳賀通運労働組合)

3位     栗林敦子(リズム時計工業労働組合)

芳賀地協賞  高久伸夫(リズム時計工業労働組合)

ハイゲーム賞 男子 峯岸紀安   女子 栗林敦子

 

連合栃木芳賀地域協議会

住所:真岡市荒町2-5-3  第二 ヨシバビル1F

電話:0285-83-6506

芳賀2

« 核廃絶への思いを引き継ぐ ~県原爆死没者慰霊祭~ | わたらせ地域協議会「2018秋季学習会を開催」 »

ニュース一覧へ戻る