青年委員会企画「JAL機体整備工場見学」

トップ | ニュースアーカイブ | 青年委員会企画「JAL機体整備工場見学」

20141004JAL1 20141004JAL2

 

10月4日(土)、青年委員会は独自企画の『JAL機体整備工場見学ツアー』を開催しました。これは年間活動計画にある職場見学の一環として位置づけて企画・実施したもので、2012年度に引き続き今回で2回目となります。 各構成組織の青年層から参加者を募ったところ、募集開始2日目でお子さんを含めて定員の45名に達する人気ぶりでした。

私たちが参加したのは、『JAL工場見学 SKY MUSEUM』。JALが運営し一般人を受け入れ見学・学習するプログラムです。  最初に教室で航空機の原理から歴史、航空会社のさまざまな仕事・スタッフについて学び、模擬のコックピットや歴代の客室乗務員のユニホームなどを展示した展示ブースを見学した後、格納庫と呼ばれる機体整備場へ案内され複数の整備中航空機と作業する整備士を間近で見ることができました。 大人も子供も普段見ることのできない航空機と整備作業を見て興味津津でした。  飛行機は安全な乗り物といわれておりますが、連合の仲間でもある彼らを始め、さまざまなスタッフが真剣に点検・整備して運行してくれているお陰で、安全で快適なフライトができていることに敬意を表するとともに感謝しなければとの思いを持ちました。

今後もこの職場見学会は、働く仲間の見学を通して労働の尊さを学ぶとともに、連帯感の醸成のために引き続き実施していきたいと思います。(副事務局長 中澤弘之)

« 収穫の喜び実感 支援米稲刈り | 「愛のカンパ」県内4団体に助成 »

ニュース一覧へ戻る