なんたい地域協議会「クリーンキャンペーンに総数138人参加」

トップ | ニュースアーカイブ | なんたい地域協議会「クリーンキャンペーンに総数138人参加」

総数138人が地域清掃活動に参加  

2市1町で「クリーンキャンペーン」

「愛のカンパ」は78,666円集まる 一部を福祉活動に寄贈

なんたい地協の受け持ち面積は、鹿沼市・日光市・さくら市・塩谷町・高根沢町を合わせると栃木県の約36%を占め広大です。そのため、行事をどこでやっても30km以上車等を走らせて集まらなくてはならない地域が出てしまいます。

2017年度のクリーンキャンペーンは昨年に引き続き地域を3ブロック(鹿沼地区、日光地区、塩谷さくら高根沢地区)に分けて参加者の負担軽減も含めて各地域で実施しました。

同時に愛のカンパも実施して、カンパ金の一部は実施場所となった市町の福祉活動に役立ていただくことを目的に寄贈致しました。また、残額は連合の「愛のカンパ」に寄付しました。

※クリーンキャンペーン実施の目的

連合の活動として地域社会における環境保全・浄化活動を通じ市民団体の一員としての地協をアピールし、各地協で実施・行動することにより、自らつくり出す顔の見える連合活動を広く県民にPRすることを目的に、取り組みを行っております。

 

【5月13日】鹿沼市 鹿沼さつきマラソンコースクリーンアップ作戦

ボランティア団体(約300名)の協力団体として紹介された阿久津議長の挨拶

 

【6月10日】日光市・丸山公園内ゴミ拾い

57名参加(地協43名、議員懇6名、全労済8名)ゴミは少なくきれいな公園でした。「愛のカンパ」は29,668円集まりました。

各地区でも、なんたい地協の参加者に加え議員懇談会の皆さん、全労済各地域の役員の皆さまも賛同して協力して頂きました。

2017クリーン日光市

7月6日 日光市社会福祉協議会へ寄贈・左:栃木事務局長

 

【8月5日】 鹿沼市 黒川河川敷ゴミ拾い

46名参加(地協38名、議員懇3名、全労済5名) 思ったより、きれいだったかな!「愛のカンパ」は21,499円集まりました。

2017クリーン鹿沼

ごみ整理 8月25日 鹿沼市古澤育英会に寄贈して感謝状を頂いた(右:阿久津議長)

 

【9月9日】 高根沢町 情報の森近辺歩道ゴミ拾い

35名参加(地協33名、議員懇2名)いろいろなゴミがありました。「愛のカンパ」は27,499円 集まりました。

2017クリーン高根沢

エコハウスに運んだ分別したゴミ 9月14日加藤公博町長(左)へ寄増【君島事務局次長(右)】

 

第88回栃木県メーデーなんたい地区大会

20170429nantai

2017年4月29日(土)さくら市「氏家公民館」に688名(内子供167名)が集いメーデーが開催されました。

阿久津実行委員長からメーデーの意義や今春闘の成果報告と塩谷町議会選挙篠原操氏当選の報告と支援に対する御礼、等がありました。  来賓挨拶、議案採択後、頑張ろう三唱して一部が終了しました。

二部は星笑楽さんのマジックショーとお楽しみ抽選会で盛り上がりました。今年は人間の年齢では米寿に当たるめでたい回数で特別賞(ゲーム機)を用意、司会が紹介すると会場がどよめきました。メーデーと同時に実施した「愛のカンパ」金は50,309円となりました。

クリーンキャンペーン2016 第3弾を実施

2016nantai1029

なんたい地協の受け持ち面積は、鹿沼市・日光市・さくら市・塩谷町・高根沢町合わせると栃木県の約36%を占め広大です。その為、行事をどこでやっても30km以上車等を走らせて集まらなくてはならない地域が出てしまいます。

今年のクリーンキャンペーンは地域を3ブロック(鹿沼地区、日光地区、塩谷さくら高根沢地区)に分けて参加者の負担軽減も含めて各地域で実施することにしました。

6月4日実施の日光市小倉山森林公園内清掃、9月17日の鹿沼市中心部ゴミ拾い、に続き10月29日(土)高根沢町の情報の森近辺の歩道のゴミ拾いを行いました。

同時に愛のカンパ活動も行い(26,270円)熊本地方の災害義援金と致しました。

[参加者40名]

 

クリーンキャンペーン2016 第1弾と第2弾を実施

なんたい地協の受け持ち面積は、鹿沼市・日光市・さくら市・塩谷町・高根沢町合わせると栃木県の約36%を占め広大です。その為、イベント行事をどこでやっても、30km以上も車等を走らせて集まらなくてはならない地域が出てしまいます。

そこで、今年のクリーンキャンペーンは地域を3ブロック(鹿沼地区、日光地区、塩谷さくら高根沢地区)に分け、参加者の負担軽減も含めて実施しました。

第1弾では、5月7日の鹿沼さつきマラソンコースのクリーンアップ作戦。第2弾では、6月4日実施の日光市小倉山森林公園内清掃について、それぞれ写真で紹介させて頂きます。

(下写真)5/7鹿沼さつきマラソンコースクリーンアップ作戦

ボランティア団体(約300名)の協力団体として紹介された阿久津議長(写真左端)

参加した「なんたい地協鹿沼地区」の皆さん

(下写真)6/4日光市小倉山森林公園内清掃 45名

日光市小倉山森林公園内清掃 45名

なんたいクリーンキャンペーン

行事に合わせて「愛のカンパ」活動も行いました。26,000円集まりました。なんたい地協日光地区の参加者に加え議員懇談会の皆さん、全労済日光地域の役員の皆さまも賛同して協力して頂きました。

今後第3弾が実施されましたら改めて紹介いたします。

クリーンキャンペーン実施の目的

連合の活動として地域社会における環境保全・浄化活動を通じ市民団体の一員としての地協をアピールし、各地協で実施・行動することにより、自らつくり出す顔の見える連合活動を広く県民にPRすることを目的に、取り組みを行っております。

 

第87回栃木県メーデーなんたい地区大会を開催!

なんたい地協第87回栃木県メーデーなんたい地区大会

2016年4月30日(土)快晴の下、日光市「小倉山森林公園」に約1,100名(内子供310名)が集いメーデーが開催されました。

阿久津実行委員長からメーデーの意義や今春闘の成果報告と鹿沼市長選挙、参議院選挙への支援・協力の呼びかけがありました。  来賓挨拶、議案採択後、頑張ろう三唱して一部が終了しました。

二部は手品とお楽しみ抽選会で盛り上がりました。特に星笑楽さんの手品は子供たちの関心を集め舞台下に鈴なりになって歓声を上げていました。

メーデーと同時に実施した「愛のカンパ」金は43,000円となり連合栃木を通じて熊本地方への義援金とさせて頂きました。

 

2015年度・地協議員懇談会を開催!

猛暑の2015年7月11日(土)、4月の統一地方選挙後初めてとなる地協議員懇談会を、議員8名・自主福祉団体4名、地協17名の参加を頂き開催しました。前段の青空交流会を含めて、親睦を深めました。

各級議員(国会議員1名・県議3名・市議4名)から近況報告を頂いた後、2015年なんたい地協・3市2町に対する「政策制度要求提出」の議員・地協役員の担当割とスケジュールを確認しました。

【なんたい地協・阿久津議長】

私達の仲間づくり、代弁者つくりに大変な1年でしたが、皆さまの大変な頑張りで素晴らしい成果となりました。地協の団結の賜物と代表者として感謝・御礼申し上げます。昨年に続き地協内3市2町の行政に対し私達の生活向上への政策制度要求を実施する体制とスケジュールの確認の場としてお願い致します。

【連合栃木・加藤剛会長】

統一地方選挙の結果、なんたい地協での大幅な議員増が実現されました。連合栃木として感謝いたします。国会では私達に厳しい法令改定が自民党の強引な力で進められていますが、負けることなく運動を進めていきますので皆さまの協力をお願い致します。

【青木労金本部長・川喜多全労済専務】

日頃より、ご協力頂きありがとうございます。労働者の自主福祉活動のお役にたてるよう努力いたしますので今後もよろしくお願い致します。

【連合栃木・斎藤副会長】

初代議長としてメーデー高根沢大会そして今回の会の開催が出来るようになり嬉しく思います。今後も団結して素晴らしい、なんたい地協になってほしいと思います。

【連合栃木・中澤副事務局長】

今回の選挙結果は、地協団結の結果と思います。今後も組合員に近い地協活動継続して下さい。

【福田昭夫衆議院議員】

今後も、働く仲間の皆さまのために頑張ります。

【松井正一県議】

県議会では8人の第2会派になりました。働くことを軸とする社会作りに努力します。9月の鹿沼市議選も頑張りましょう。

【平木ちさこ県議】

県議の仕事は、私のやりたかった事に直結していると感じています。皆さまの役立つよう頑張りますのでよろしくお願いします。

【船山幸雄県議】

私にとって、出馬決意の一つである処分場反対は、権力との闘いです。頑張りますので、ご支援お願いします。

【日光市・加藤優市議】

年金積立金の安全運用に関する議会採択は、3月・6月と継続になりましたが、9月は採択に向け努力します。日光市では市庁舎等の更新に向け計画立案中です。皆さんと一緒に活動しますのでよろしくお願いします。

【日光市・青田兆史市議】

行政視察で静岡に行ってきました。日光市にとって参考になる事がありましたので頑張りたいと思います。

【日光市・阿部和子市議】

今回、議員懇に入会させて頂きありがとうございます。福祉関連に注力して頑張っていますので、よろしくお願いします。

【鹿沼市・大貫毅市議】

鹿沼市の地方創生計画については、短い時間では、きちんとしたものが難しいです。9月は鹿沼市議会議員選挙があります。私も頑張りますが、仲間も増やしていきたいと思います。

福田昭夫代議士 船山・平木・松井県議団 大貫・阿部・青田・加藤市議団

 

2015春闘学習会を実施

nantai20150213

2月13日(金)鹿沼情報センターにおいて、2015年春闘学習会を連合栃木の中澤弘之副事務局長を講師にお願いをして23名の参加者が集まる中で開催した。

内容として連合リビングウエイジを参考にわれわれ労働者の主張の正当性を最低到達水準値として、単身者は14400円・4人世帯385000円とする。地域ミニマム賃金の設定を、連合リビングウエイ・栃木県最低生計費・栃木県最低賃金を基本に年齢ごとに行ったので、これより低い賃金を無くす運動をする事が大切であるとお話しされました。

次に「労働者保護ルール改悪阻止運動の継続」と「職場から始めよう運動」について説明が有り、最後に労働運動リーダーとしておさらいのの意味で、われわれ労働者の権利である「労働基本権」(労働3権)とそれを保護する(労働三法)について説明があった。

皆さん、真剣な眼差しで受講されました。お疲れさまでした。

 

全国一斉相談ダイヤル・街頭宣伝活動

nantai20150205

2015春闘と連動で、全国一斉に実施された「労働相談駆け込みダイヤル」の取組みの一つである街頭宣伝活動を、なんたい地協として2月5日(木)から2月9日(月)の間、大貫毅鹿沼市議・阿久津真吾議長・大柿幸夫東芝ライテック副委員長・登坂理平地協相談員らの協力を得て実施した。

初日は日光市・旧藤原町、2日目は高根沢町・さくら市・塩谷町、最終日は鹿沼市で行った。

2月9日(月)AM7時~8時には、なんたい地協として初めての試みとなる定点街宣を、議員懇へお願いして、JR鹿沼駅前の労金鹿沼支店のご配慮で場所をお借りして実施した。

大貫毅議員の演説の間、駅乗降客の皆様へチラシ入りテイシュ(350個)を配布した。

3市2町へ政策要求書を提出(11月5日、7日)

なんたい地協の政策要求は、7月に連合栃木が県へ提出した要求内容を基本に日光市・鹿沼市で市政レベルに修正した上で、全ての構成組織に組合員が市政・町政に望むアンケートを実施した結果を参考にして、各市・町単位で討議して策定した。

議員懇の皆様には大変なご協力をいただきました。感謝です。

組合員アンケートでは、年代・男女・地域と分別した結果、行政への要望ベスト5は同じ内容だった。

①雇用の創出と安定

②財政の健全化

③医療・保健衛生対策

④少子化・子育て環境整備

⑤教育・教育費の負担軽減

今回、初めて提出した自治体もあり、考え方や方針も十分な理解を得る時間がない状況下での策定は大変な作業であったが、今次要求書の回答を受けることによって、次回の参考としたい。

3市2町の各首長には、多忙の中、懇談しながらの提出が出来たことに感謝申し上げたい。

鹿沼市・佐藤市長 日光市・斉藤市長 塩谷町・見形町長

高根沢町・加藤町長へ

 

鹿沼市・古澤育英基金へカンパ金の寄付

古澤育英基金へ贈呈

2014年度なんたい地域協議会の鹿沼地区「愛のカンパ」の一部を今年も鹿沼市・公益財団法人古澤育英基金へ9月3日(水)、寄付をさせていただきました。

古澤育英基金理事長(鹿沼市長)の代理として高橋臣一教育長へ阿久津真吾議長が贈呈しました。

高橋教育長より、感謝の言葉と感謝状を頂きました。

 

2014「鹿沼地区列島クリーンキャンペーン」と「愛のカンパ」

阿久津議長あいさつ お子さんと一緒に参加

なんたい地域協議会では、日光と鹿沼に分かれて年2回クリーンキャンペーンと愛のカンパを毎年実施しています。

鹿沼市のクリーンキャンペーンは、市内の黒川河川敷で8月24日(日)午前9時より1時間ほど、78名の参加で行いました。

その後、福田屋鹿沼店において、福田昭夫衆議院議員、松井正一県議会議員、青田兆史日光市議会議員、大貫毅鹿沼市議会議員の議員団の協力も頂き、なんたい地協役員で「愛のカンパ」活動を行いました。41,461円のご協力をいただきました。

 

第1回議員懇談会・スポーツ交流会を開催

7月5日(土)に開催した「第1回議員懇談会・スポーツ交流会」。当日は、日頃の行いよろしく、前日と打って変わっての好天で、まずスポーツ交流会を鹿沼市深程の八州カントリークラブで行いました。地協役員、関係議員、連合栃木役員、自主福祉団体皆様など19名の参加を頂きました。

スタート前に挨拶する阿久津議長 優勝者(左)に賞品を授与

各労働組合、団体の混合メンバーでプレーし、親睦を深めることが出来ました。とてつもなく飛ばす人、正確なショットでピタッと寄せる人など、スコア70台が2名もいて、当地協は人材豊富と感じました。そのおかげもあり、当初予定時間より約1時間も早く終了。次の「議員懇談会」に時間をたっぷりかける事が出来ました。(でも不満足な人も多かったと思います。近いうちに次回大会を開催するよう要望も有りました。)

 

議員懇談会では、各議員から現況報告と本年度の抱負を、時間をかけて私達に語っていただきました。来年の統一地方選挙に対しての提案も受けました。①松井正一県議3期目挑戦と大貫毅鹿沼市議の2期目挑戦。②鹿沼選挙区以外でも、県議候補者を出したい。③鹿沼市議も最低1名増を図りたい等の提案内容でした。正式には7月29日の第8回幹事会で決定しますが、出席者全員で内容を確認しました。

次に「2014~2015年度3市2町の政策制度要求」の担当者とスケジュールを確認しました。特に日光市・鹿沼市以外の推薦議員が不在の塩谷町・さくら市・高根沢町に対しては、国会議員・県会議員のお二人の心強い協力の申告がありました。

 

各級議員報告要旨

福田昭夫衆議院議員「国は財政危機的状況と話しているが、そうではない。今でも消費税アップは間違っていると思う。県政はもっと県民に寄り添うべき。来年の統一地方選挙候補者は選考中であり、よろしくお願いしたい」

 

松井正一県議会議員「鹿沼市に博物館設置へ向けて動いている。来年は3期目の挑戦となる。議員擁立へ協力をお願いしたい」

 

加藤優日光市議会議員「4月の選挙では大変お世話になった。投票率8%減少でも三百票増やすが出来た。労働者保護ルール改悪阻止の議会要請では、異例となる2回の会議開催で頑張った。引き続き、継続審議でも頑張りたい」

 

青田兆史日光市議会議員「4月の選挙では大変お世話になった。2期目となる今期は特に観光面で頑張りたい。さらに来年は松井県議・大貫議員の為に頑張っていく」

 

大貫毅鹿沼市議会議員「議員として3年が経過した。引き続き頑張り、来年2期目に挑戦していく。労働者保護ルール改悪阻止の要請では、鹿沼市議会不採択となり力不足で申し訳ない。次回は、もっと審議できるようにやり方を工夫していく。鹿沼市の議員懇は私1人であり、仲間の議員を増やす事をお願いしたい」

 

また、民主党県連としても仲間の議員を増やすために、候補者擁立にむけて公募を開始したことが報告され、下記の内容についても、なんたい地協として賛同することとしました。①県議選は、日光地区・塩谷町、さくら市、高根沢町地区にも候補者を擁立したい。②市議選は、鹿沼市で少なくても1名増を目指したい。

 

自薦他薦問いません。国政・県政・市政・町政に興味や関心がある方は、どしどし応募してみてはいかがでしょうか。

なんたい地協第1回議員懇談会

 

高根沢町にカンパ金を贈呈

なんたい地協発足以来、初めて「高根沢町」で開催された地区メーデーで、恒例の福祉カンパが満場一致で採択された結果、57,430円の善意をいただきました。

カンパ金は、「連合栃木」と「栃木県難病団体連絡協議会」、そして初めて「高根沢町社会福祉協議会」へ寄付させていただきました。

高根沢町社会福祉協議会へは5月26日(月)に、町役場2階の町長室で、なんたい地協の阿久津真吾議長と曽部隆事務局長が、加藤公博町長・荒井宏行社会福祉協議会事務局長へお渡ししました。

初めの面談でしたので、連合栃木なんたい地域協議会の組織と運動内容を説明させていただき、地協として高根沢町の福祉活動で貢献できることがあったら協力させて頂きたいと申し出をし、了解いただきました。

高根沢町行政となんたい地域協議会の関わりが出来た事は、今後の活動に大きな力となると感じました。なお、募金は、高齢者の見守りと学生ボランティアに役立てていただけるとのご報告を頂きました。

加藤町長(左)と阿久津議長

 

第85回栃木県メーデーなんたい地区大会を開催

メーデーなんたい地区大会が、なんたい地協発足以来、日光・鹿沼以外の地「高根沢町」で初めて開催された。

白土修連合栃木副会長・福田昭夫衆議院議員・佐藤信鹿沼市長始め多くのご来賓の臨席をのもと阿久津議長の挨拶に始まった式典の後、地協傘下の労働組合役員OBによる素人とは見えないマジックショーで楽しんだ。

最後は269本準備された福引抽選会で家族を含めて大いに盛り上がったメーデーでした。

実行委員長賞の旅行券は古河電工今市支部に、特別賞は東芝ライテック鹿沼支部の組合員が獲得した。

参加人員は、会場の都合もあり650名であったが数を感じないムードの中終了した。

阿久津真吾議長より

「本日はゴールデンウイークの貴重な休日早朝からの参加ありがとうございます。また公私ともにお忙しい中、私達の為に参加頂きましたご来賓の皆さま日頃の御礼と重ねまして心より感謝申し上げます。なんたい地協発足以来、初めて高根沢で開催できました事大変うれしく思います。と同時に実行部隊主力の塩谷・さくら・高根沢各地区の単組の皆様に感謝申し上げます。ありがとうございます。なお、来年のなんたい地区メーデーが栃木県中央メーデーとなりますので重ねてよろしくお願い致します。

いまさら私からお話するまでもないと思いますがメーデーは、一人では弱い立場の人が団結することで今では当たり前の8時間労働への改善を要求したことが始まりといわれています。環境の変化はありますが、今の私達もその精神を継承し連合の掲げる「働く者を軸とする安心社会」構築に向け労働運動を継続したいと思います。

2014春闘におきましては、業種間、企業間のばらつきは有りますが数年ぶりの賃上げ実現できています。しかし非正規労働者を含めた「格差是正」の部分では更なる改善が必要と思います。

現自民党政権下では私達働く者にとって改悪になる(労働者保護ルール)を変更しようとしています。私達の仲間の議員さんと連携を密にし改悪阻止に向け頑張りましょう。そういう意味で私達の代弁者である議員の確保は大切な労働運動のひとつであると思い過日の中間選挙活動を皆さまにお願いをして行動してまいりました。結果は高根沢では残念な結果でしたが日光市はお二人の当選が果たすことができました。今回の反省を確実に行い来年の統一地方選挙に備えたいと思いますので引き続きのご協力お願いします。

最後に「ゆとり豊かさ、社会的公平な労働を中心とした福祉型社会・市民社会」の実現に向け連合の方針に沿ってなんたい地域協議会は皆さまと共に頑張って行くことを申し上げ代表の挨拶と致します」

阿久津真吾議長(なんたい20140426) 白土修副会長20140426 佐藤裕行議長代行20140426

佐藤信鹿沼市長20140426 福田昭夫衆議院議員 松崎雄太副議長

大場隆光事務局次長20140426 松島栄治ショー 福引き抽選会20140426

 

2014春闘学習会

なんたい春闘学習会:阿久津議長 なんたい春闘学習会:中澤副事務局長

2月12日(火)18時30分より日光市中央公民館で、講師として連合栃木中澤副事務局長にお願いをして、2014年なんたい地協春闘学習会を開催した。

冒頭、阿久津議長より、今春闘は近年にない環境変化あり情勢も大きな違いがあります。上部団体の方針である定昇賃金カーブ維持の確保・物価上昇分・格差是正を念頭に業績の良いところはより多く、他の組合はそこを目標に頑張っていただきたい。本日はその春闘の考え方・闘い方等を学習して下さいとありました。 次に講師の中澤副事務局長より、本年度川柳の紹介で頭を解していただき今春闘の世間情勢や社会環境と基本目標についての説明が有りました。

一時金で無く月例賃金に連合がこだわる趣旨・背景も説明され理解が得られました。非正規労働者にも具体的な目標を掲げⅠ項目でも達成できるようにと有りました。

この後出席単組より2014年春闘スケジュールと要求内容について報告を受けて終了とした。

2014新春のつどいを開催

1月25日(土)、日光市「ブライダルパレスあさの」において「2014年度なんたい地域協議会 新春のつどい」を連合栃木・各級議員・鹿沼市長・労政事務所・自主福祉団体等多くのご来賓の参列を頂き開催した。

冒頭、なんたい地域協議会の阿久津議長は「日頃の地協活動に対して感謝申し上げます。いよいよ春闘も始まりました。連合栃木方針に従い、定昇賃金カーブ維持で2%、過年度物価上昇で1%、格差是正で1%の確保に頑張って頂きたいと思います。今年は早めの集約にも注力お願いします。また今年のメーデーなんたい地区大会を、日光・鹿沼以外で初めて開催いたします。場所は、高根沢町の町民ホールになります。初めてのことで地元の皆さんにはご苦労掛けますが盛大に開催できますようよろしくお願い致します。いまひとつ当面の活動として中間選挙の取り組みが有ります。本日もご出席頂いてますが日光市議選で推薦決定した候補予定者の必勝に向けて、なんたい地協一丸となっての行動をお願いする所であります。連合議員懇(の仲間を)一人でも多くということで活動していますので、よろしくご協力お願いします。最後に今年1年皆さんと一緒に労働運動を展開して行きたいと思いますのでよろしくお願いします」と挨拶しました。

恒例の全員に当る福引抽選会で賞品は、連合栃木会長賞・連合栃木斎藤幸博副会長賞・議長賞・日光名産・鹿沼名産等バラエティーに富んだ内容で盛り上がりました。

最後に星野隆司会長代行の中間選挙必勝と団結を誓う挨拶で終了しました。

春闘・中間選挙必勝・今年もよろしくの阿久津議長挨拶 中間選挙・団結の星野議長代行挨拶

クリーンキャンペーンと愛のカンパを開催

12月7日(土)日光市所野運動公園にて、クリーンキャンペーンと愛のカンパを開催し、子供8名を含む82名の参加者で地域の社会貢献として取り組みました。

今年は風台風で公園内は落ち葉で山積されていたことから、タイミング的に「今でしょ」と枯れ葉の清掃も実施しました。

普段ではなかなか出来ない親子共同での貢献作業を一生懸命に行い、集まった枯れ葉を見て「じぇじぇじぇ」沢山の枯れ葉が集積出来ました。

清掃奉仕の後は、おにぎり・お茶と豚汁を「お・も・て・な・し」、豚汁で冷えた体を温めました。

最後に愛のカンパで、20,245円の善意が寄せられました。

 

なんたい地協・第4回定期総会を開催

2013年12月1日(日)鹿沼福田屋店・コンベンションホールにて「第4回定期総会」を開催しました。来賓・役員・代議員を含め出席総数90名のもと全ての報告・議案は満場一致で可決・承認されました。

阿久津議長からは、「連合栃木は加藤会長、新体制となりました。地協としても引き続き連携を密に取りながら、地協基盤を更に強固なものへと邁進し、活動方針に沿った地域活動を推進していきたいと考えておりますので、引き続きのご支援・ご協力をお願い申しあげます。」と挨拶がありました。

役員に一部変更はあったものの、同様の役員体制で、各種活動に取り組んで参りますので、宜しくお願い致します。

nantaisokai1 nantaisokai2 なんたい議長阿久津

加藤会長 総会議長阿久津

 

第84回メーデー なんたい地区大会

4月27日(土)、なんたい地協は第84回栃木県メーデーなんたい地区大会を日光市の小倉山森林公園で開催し、1312名の組合員が参加しました。

来賓として、谷博之民主党県連代表、渡辺裕一社民党県連副代表、福田あきお民主党県連2区総支部長、佐藤信鹿沼市長、松井正一地協議員懇代表が出席。

なんたい地協の阿久津議長は「、なんたい地域協議会に集う皆さんと団結を強化し、同じ目標,共有する課題に向かって活動をする事を前提に、ゆとり、豊かさ、社会的公正による労働を中心とした福祉型社会・市民社会の実現に向け、その役割と責任を果たすべく、みなさんと共に頑張って行く事を御誓い申し上げます。また、この栃木選挙区では、「谷ひろゆき参議院議員」が3期目の挑戦となります。連合栃木、私たち「なんたい地協」も推薦をし、万全な体制で取り組む事となりました。皆様の最大限のご理解,最大限のご協力を、今一度お願いし、選挙区・産別候補の必勝に向けて頑張りたいと思います。」と挨拶した。

最後に、「福祉カンパ」、「メーデー宣言」、「STOP THE 格差社会!暮らしの底上げ実現に向けた特別決議」、「参議院選挙必勝に向けた決議」、「メーデースローガン」を満場の拍手によって確認し、阿久津議長による「団結がんばろう三唱」にて閉会しました。

福祉カンパでは、集計金額57133円と、皆様の善意に感謝いたします。

その後、家族レクリエーションとして、○×クイズや抽選会が行われ組合員の家族を含め楽しい一時を過ごしました。小学生以下のお子様にはお菓子の詰め合わせのプレゼントや着ぐるみ3体は小さなお子様と遊ぶ姿や記念撮影を行うなど微笑ましい姿が印象的でした。

84nantai0 84nantai2 84nantai4

84nantai5 84nantai6 84nantai8

 

働く人の生活相談センター なんたい(日光市・鹿沼市・さくら市・塩谷町・高根沢町)

worker.nantai

仕事・家庭・暮らしに悩みごとはありませんか?どなたでもお気軽にご相談ください。

TEL 0288-25-7201

相談日:月曜日・金曜日 10:00~16:00 (祝日は除く)

FAX受付用紙はこちら (PDF)

 

 

連合栃木なんたい地域協議会

住所:日光市今市曲り松996-1

電話:0288-25-3730

なんたい地協

 

« ワークルール検定・初級 | 連合栃木第15回定期大会 »

ニュース一覧へ戻る