マリ共和国へ支援米457kg送る

トップ | ニュースアーカイブ | マリ共和国へ支援米457kg送る

支援米発送式支援米積み込み

 連合栃木・食とみどり水を守る運動推進委員会は1月16日、アジア・アフリカ支援米発送式を行いました。この活動は、田植えから稲刈りまでを連合組合員の皆さんに体験実施していただき、収穫されたお米を、飢餓に苦しむ諸外国(アフリカ・マリ共和国)に送らせていただいております。2011年は米生産者である大宮司さんのご協力を得て、457kgの支援米を収穫することが出来ました。

 連合栃木の青木会長は「この活動を通じて、飢餓地域の方々への支援と食糧問題の意識向上にも継続して取り組んでいきたい」と挨拶し、最後に支援米を輸送トラックに積み込みました。

« 連合栃木2012春闘方針を確認 | 仲間どうしのネットワーク広げる -青年委員会の総会開催- »

ニュース一覧へ戻る