宇河地域協議会「運動方針を可決 第7回定期総会」

トップ | ニュースアーカイブ | 宇河地域協議会「運動方針を可決 第7回定期総会」

宇河地協「2018-2019運動方針」を満場一致で可決
~第7回定期総会を開催~

ukawa20171125

11月25日(土)「第7回定期総会」を大会代議員64名、役員25名、来賓6名の出席のもとホテルニューイタヤにて開催しました。総会議長として、電力総連の永井さんと電機連合の巻島さんを選出し、両議長の進行で始まりました。はじめに、主催者を代表して清水議長から、1年間の総括と直前に行われた第48回衆議院選挙の活動に対するお礼、さらには連合がめざす「働くことを軸とする安心社会」実現に向けた各種取り組みへのお願いの後、ご来賓の連合栃木の加藤会長、民進党栃木県連1区の渡辺典喜総支部長、宇都宮労政事務所の高岩様、全労済栃木推進本部宇都宮東支所の海老澤支所長、中央労働金庫宇都宮東支店の塩澤支店長、宇河地協議員懇談会の今井会長よりご祝辞をいただきました。その後、総会議長の進行により、執行部からの2017年度活動報告と会計決算報告、そして議案として提起された2018年度活動方針(案)、会計予算(案)、役員選出(案)と全ての議案が全会一致で承認されました。最後に吉本新議長の発声でガンバロー三唱を行い、2018年度の活動がスタートしました。

 

宇都宮市中心部を50kgのゴミを回収し綺麗な街並みに

~宇河地協2017クリーンキャンペーンを実施~

受付の様子 DSC00387

渡辺のりよし氏 説明する大杉副議長

集合写真Aグループ 集合写真Bグループ

集合写真Cグループ 回収風景1

回収風景2 親子で参加賞を受け取り

募金風景 参加した役員の皆さん

宇河地協のクリーンキャンペーンを2017年10月14日(土)、計165名の参加者で実施しました。前日は雨天だったため実施が心配されましたが、当日開始時には雨もあがり宇都宮市中心部のゴミの回収に取り組みました。

開会式では清水議長の挨拶に続き、今月22日投開票の衆議院選挙に立候補している渡辺のりよし氏も挨拶に来られ決意を話されました。大杉副議長から実施要綱説明の後、参加者は3班に分かれて宇都宮市中心街のゴミ拾いを行いました。又、当日は家庭に眠っている古着の回収も同時に行い合計5袋集まりました。今回は「九州北部等豪雨災害義援金」募金も急遽行い宇河地協役員の呼びかけによって多くの方々にご協力をいただき合計で12,229円集まりました。ありがとうございました。

「クリーンキャンペーン」ごみ・・・・8種類に分別し茂原ステーションに持込みました(計50Kg)

「古着回収」5袋・・・まとめて古着店に売約し愛のカンパとする予定です

「九州北部等豪雨災害義援金」・・・12,229円

 

 

ジェイ・バス労組6年振りの優勝

~第19回 宇河地区労働組合野球大会~

決勝でクールス(日産労組栃木支部)くだす

(大会の様子はこちらから)

今回で第19回目となる宇河地区労働組合野球大会を8月19日(土)と9月2日(土)の2日間、計13チームが参加し栃木県総合運動公園野球場で開催しました。

昨年の決勝のカードが一回戦で当たるなど初日から白熱した試合が繰り広げられました。決勝は昨年準優勝の「ジェイ・バス労働組合」が「クールス(日産労組栃木支部)」に勝利し  見事に6年ぶりの優勝を果たしました。

来年は第20回の節目の大会となります。多くの参加で節目の大会が開催出来るよう引き続きのご協力をお願いします。

【結果】

優 勝:ジェイ・バス労働組合

準優勝:クールス(日産労組栃木支部)

第3位:STARS(日産労組栃木支部)

第4位:チームとちまる(栃木県職員労組県庁支部)

※以上の4チームは10月22日(日)、29日(日)開催の栃木県労働者福祉協議会主催の「栃木県労働組合軟式野球大会」に宇河地区の代表として出場予定です。ご活躍を祈念いたします。

【参加チーム】 (申込順)

①村田発條㈱(村田発條労組)

②OCC (OCC労働組合)

③チームとちまる(栃木県職員労組県庁支部)

④DOKEY7(栃木県職員労組県庁支部)

⑤ARROWS(栃木県職員労組県庁支部)

⑥関東バスターズ(関東自動車労組)

⑦クールス(日産労組栃木支部)

⑧STARS(日産労組栃木支部)

⑨ミツトヨ (ミツトヨ労組宇都宮支部)

⑩ジェイ・バス労働組合

⑪宇都宮化成工業㈱(宇都宮化成労働組合)

⑫改良普及エージェンツ(栃木県職員労組河内支部)

⑬VT (栃木県職員労組河内支部)

 

宇河地協ボウリング大会を開催

20170610ukawa

6月10日(土)宇都宮ゴールドレーンにて「2017宇河地協ボウリング大会」を開催しました。今回は42名の地協加盟組合員及びご家族の皆様に参加いただきました。

大杉副議長の司会で開会式が始まり、主催者を代表し清水議長から日頃の地協へのご支援の御礼と楽しくプレーし交流を深めて欲しい旨の挨拶の後、民進党県連1区総支部長の柏倉祐司氏が来場しご挨拶をいただきました。その後、清水議長による始球式が行われゲーム開始となりました。

ご家族連れでの参加や、チームを組んでの参加、個人での参加の方など、和気あいあいの中にも真剣にボールを投げ、高得点を目指す姿が見られました。

ゲーム終了後はレストランで食事をとりながら遠藤副議長の司会で表彰式を行い、入賞者には清水議長から各賞品が授与され無事に大会が終了しました。

大会に参加された皆さんありがとうございました。

個人戦

優勝 吉田信行さん(東京電力労組)

2位 大杉純一さん(村田発條労組)

3位 大沼康幸さん(村田発條労組)

ハイゲーム賞

男性 吉田信行さん(東京電力労組)

女性 屋代千尋さん(村田発條労組)

 

 

第88回栃木県メーデー宇河地区大会を開催しました

20170430ukawa1

20170430ukawa2

20170430ukawa3

快晴の天気の中、4月30日(日)栃木県総合文化センター・メインホールで組合員と家族約1200名が参加し、第88回栃木県メーデー宇河地区大会を開催しました。

宇河地区大会は2年前に続く室内開催となり、早朝より実行委員が分担し、舞台・横断幕・受付の準備等を手際よく行い予定通り開場となりました。

大会は綱川事務局長の司会で始まり、須藤大会議長が選出されました。主催者挨拶では清水議長、連合栃木を代表して松本会長代行から挨拶があり、続いて来賓挨拶では福田昭夫民進党県連代表、田城郁副代表、柏倉祐司1区総支部長、そして各級議員の方々、友誼団体の方々からご挨拶があり、最後に藤岡隆雄4区総支部長、佐藤栄一宇都宮市長、星野光利上三川町長からのメッセージが披露されました。

議事は「メーデー宣言」を宮﨑副議長より、「長時間労働の是正に対する取り組みの強化に向けた特別決議」を遠藤副議長より、「愛のカンパ」を綱川事務局長より提案し全てが採択されました。最後は清水議長の音頭でガンバロー三唱が行われ第1部が閉会となりました。

第2部は大杉副議長の司会で、お楽しみ抽選会《前半》を行い、TDRペアチケットや旅行券等の高額賞品の抽選番号が呼びあげられる度に歓声が上がり、大いに盛り上がりました。抽選会《前半》が終わると「真岡ウインドオーケストラ」によるミニコンサートが行われ「ドラゴンクエスト」「となりのトトロ」「演歌メドレー」等、誰もが聞いたことのある選曲で最後は恋ダンスも披露され客席から大きな拍手が送られました。演奏後は再び抽選会《後半》が行われ、最後に地協議長賞当選者(3名)と記念撮影が行われ、全てのプログラムが終了しました。

◇来賓者のお名前  ~ご出席ありがとうございました~

民進党栃木県総支部連合会:福田昭夫様、田城郁様、柏倉祐司様

栃木県労働者福祉協議会事務局長:小松清様

宇都宮労政事務所長:松沼繫樹様

労金宇都宮東支店長:塩澤昭雄様

全労済宇都宮支所長:海老澤秀明様

栃木県議会:佐藤栄様、斉藤孝明様、山田美也子様

宇河地協議員懇:今井恭男様、駒場昭夫様、山本正人様、小平美智雄様、福田智恵様、

中塚英範様、宇賀神文雄様、神藤昭彦様

◇愛のカンパと古着回収の結果 ~多くの方々にご協力いただきありがとうございました~

愛のカンパ 61,016円、 古着 47.5Kg

2017春季生活闘争・中小共闘連絡会を開催

20170328ukawa

3月28日(火)18時30分より、宇河地協中小共闘登録組合の役員と宇河地協三役・幹事計33名の参加で「中小共闘連絡会」を栃木県労働者福祉センター7階会議室にて開催しました。

当日は2部構成で行い、冒頭に清水議長の挨拶のあと、第1部では、連合栃木の菊嶋副事務局長から2017春季生活闘争の妥結状況について説明があり、第2部では、民進党栃木1区総支部長の柏倉祐司氏による『長時間労働と健康障害について』と題した、医師の立場から長時間労働による健康障害についての講演が行われ、2017春闘でも話題のテーマだったこともあり多くの参加者が熱心に聞き入っていました。講演の内容をそれぞれの単組で情報を伝達し今後の取り組みに活かしてほしいと思います。

2017春季生活闘争・中小共闘勉強会を開催

20170228ukawa

2月28日(火)18時30分より、宇河地協中小共闘登録組合の役員と宇河地協三役・幹事計23名の参加で「中小共闘勉強会」を栃木県労働者福祉センター7階会議室にて開催しました。

当日は遠藤副議長の司会進行のもと2部構成で行い、冒頭に宮﨑副議長の挨拶に続き、第1部では連合栃木の菊嶋副事務局長から2017春季生活闘争の連合栃木の闘争方針と取り巻く情勢について説明があり、第2部では、参加者を3グループに分け、それぞれの単組での賃上げや制度改善など、具体的要求内容の情報交換を行い活発な議論となり、各々が参考となるグループディスカッションとなりました。

宇河地協2017新春賀詞交歓会を開催

ukawa170117

1月17日(火)「2017新春賀詞交歓会」を来賓21名と構成組織からの参加者70名、総勢91名の出席のもとベルヴィ宇都宮にて開催しました。

綱川事務局長の司会で始まり、清水議長の主催者代表挨拶、連合栃木の松本会長代行のご挨拶、民進党栃木1区総支部長の柏倉祐司氏のご挨拶、上三川町の星野光利町長のご祝辞と続き、宇都宮市長と民進党栃木4区総支部長の藤岡隆雄氏からの祝電が披露され、遠藤副議長の音頭で声高らかに乾杯を行いしばし歓談となりました。

続いて、宇河議員懇談会の皆様から一言いただき、ご出席いただいた宇都宮労政事務所、全労済宇都宮支所、中央労金宇都宮東支店、連合栃木の各出席者の方々、そして議員懇OBの大先輩諸氏を紹介し抽選会に移りました。

抽選会は大杉副議長の進行で盛り上がりました。組織局長賞から始まり、事務局長賞、副議長賞、議長賞、そして連合栃木会長賞と合計33名の方に豪華?賞品が手渡されました。

最後に大杉副議長による中締めを行い、帰り際には参加者の皆さんへ「愛のカンパ」を呼びかけました。役員の熱心な呼びかけもあり27,046円が集まりました。こちらは連合栃木を通じ有効的に活用してまいります。ご協力いただいた皆様ありがとうございました。

※今回の賀詞交歓会では連合栃木が取り組んでいる“15・10(いちごいちまる)運動”に賛同し、乾杯後の15分間と中締め前の10分間は着席し食べ残しのないように呼びかけも行いました。

宇河地協第6回年次総会を開催

2016ukawa1126

11月26日(土)「第6回年次総会」を大会代議員60名、役員25名、来賓6名の出席のもとホテルニューイタヤにて開催しました。

総会議長として、自動車総連の大谷さんと情報労連の岡崎さんを選出し、両議長の進行で始まりました。はじめに、主催者を代表して清水議長から、1年間の振り返りと直前に行われた宇都宮市長選挙の活動に対するお礼、さらには連合がめざす「働くことを軸とする安心社会」実現に向けた、各種取り組みへのお願いの後、ご来賓の連合栃木の加藤会長および民進党栃木1区の柏倉総支部長、宇都宮労政事務所の梅山主幹兼所長補佐、全労済栃木県本部の大橋宇都宮支所長、中央労働金庫宇都宮東支店の塩澤支店長、宇河地協議員懇談会の今井会長よりご祝辞をいただきました。その後、総会議長の進行により、執行部からの経過報告と2016~2017年度運動方針の補強(案)をはじめとする全ての議案が全会一致で承認されました。最後に大杉副議長の発声でガンバロー三唱をおこない、2017年度の活動がスタートしました。

 

クリーンキャンペーンを実施

回収風景① 回収風景②

宇河地協のクリーンキャンペーンを2016年10月29日(土)、計171名の参加者で実施しました。前日は雨天だったため実施が心配されましたが、当日は晴天に恵まれ参加者の多くが晴れ晴れとした気持ちでゴミの回収に取り組みました。

開会式では清水議長の挨拶に続き、先月行われた宇都宮市長選立候補者の金子とおる氏も挨拶に来られました。大杉副議長から実施要綱説明の後、参加者は3班に分かれて宇都宮市中心街のゴミ拾いを行いました。また当日は、家庭に眠っている古着の回収も同時に行い、合計7袋集まりました。特に宇河地協議員懇の方から多くのご協力をいただきました。

「クリーンキャンペーン」ごみ・・・・8種類に分別し茂原ステーションに持込みました(計50Kg)

「古着回収」7袋・・・まとめて古着店に売約し愛のカンパとする予定です

主催者代表挨拶 清水議長 実施要綱説明 大杉副議長 参加役員

Aグループ Bグループ Cグループ

 

第18回 宇都宮・河内地区労働組合野球大会を開催

18宇河野球

今回で第18回目となる宇河地区労働組合野球大会を栃木県総合運動公園野球場で開催しました。計14チームが参加し、8月20日(土)は炎天下、時折豪雨の中で1回戦と準々決勝を行いました。翌週の8月27日(土)は試合開始時に雨となり止む無く延期となりましたが、9月4日(日)は決勝戦を行い無事に終了しました。(残念ながら準決勝進出チームの内2チームが棄権となり決勝戦のみとなりました)

決勝戦は最終回の表に「ジェイ・バス労働組合」が逆転、裏に「ミツトヨ」が同点に追いつき延長戦へ、延長戦表に1点勝ち越すも、裏に2点を奪いサヨナラ勝ちを納めるという大熱戦で締めくくりました。

優勝:ミツトヨ 準優勝:ジェイ・バス労働組合 第3位:関東バスターズ、バルタン

※以上の4チームは10月開催の労福協主催の栃木県野球大会に宇河地区の代表として出場する予定です。

[参加チーム]

①関東バスターズ(関東自動車労組)

②ジェイ・バス労働組合

③ARROWS(栃木県職員労組県庁支部)

④チームとちまる(栃木県職員労組県庁支部)

⑤DOKEY7(栃木県職員労組県庁支部)

⑥VT (栃木県職員労組河内支部)

⑦改良普及エージェンツ(栃木県職員労組河内支部)

⑧STARS(日産労組栃木支部)

⑨ジャージーズ(日産労組栃木支部)

⑩Speed(スピード)(日産労組栃木支部)

⑪コンバット(日産労組栃木支部)

⑫バルタン(宇都宮市職員労組)

⑬OCC (OCC労働組合)

⑭ミツトヨ (ミツトヨ労組宇都宮支部)

18宇河野球①18宇河野球②

18宇河野球③ 18宇河野球3 18宇河野球4

18宇河野球6 18宇河野球8 18宇河野球7

2016宇河地協ボウリング大会を開催

2016宇河ボウリング1

6月11日(土)宇都宮第2二トーヨーボウルにて「2016宇河地協ボウリング大会」を開催しました。今回は36名の地協加盟組合員及び家族の皆様にご参加いただきました。開会式は大杉副議長の司会で始まり、主催者を代表し清水議長から日頃の地協へのご支援の御礼、大会の趣旨、楽しくプレーし交流を深めて欲しい旨の挨拶がありゲームを開始しました。

家族連れでの参加や、チームを組んでの参加、個人での参加の方など、和気あいあいの中にも真剣にボールを投げ、高得点を目指しました。

ゲーム終了後は食事をとりながら表彰式を行い清水議長と松本幹事から入賞者に各賞品が授与されました。途中、参議院選挙に立候補した、たのべたかお氏が来場し挨拶をいただきました。その後、大杉副議長の閉会の辞で無事終了しました。

個人戦

優勝 野澤英司さん(JAM)

2位 坂本浩樹さん(JAM)

3位 大橋和倫さん(電力総連)

2016宇河ボウリング2 2016宇河ボウリング3

 

第87回栃木県メーデー中央大会(宇河地協合同開催)

87宇河メーデー1 87宇河メーデー2 87宇河メーデー3

4月30日(土)「第87回栃木県メーデー中央大会」を連合栃木と宇河地協合同で開催しました。清水議長を筆頭に早朝より会場準備を行い、終了後の片づけ迄担当し、歴史あるメーデーを大いに盛り上げました。

「式典」・「愛のカンパ募金」は連合栃木が担当し、宇河地協は「アトラクション」と「古着回収」を担当しました。

オープニングセレモニーでは一昨年も出演した「YOSAKOIソーラン勢や」に、今年も元気な踊りを披露していただきました。

式典後のイベントでは、「バルーンパフォーマー・ミナミ」や「TOCHIGI SC.CHEERS」が登場。参加者の視線をクギ付けにしました。

同時開催した第17回「福祉まつり」にも積極的に応援・協力し、連帯を深めました。

当日回収した古着の量は、95.2kgで、買取り業者に買い取ってもらい、その収益を「愛のカンパ金」として連合栃木へ送金しました。古着回収にご協力いただいた産別・労組・団体、個人の皆様方にはこの場をお借りし改めて感謝申しあげます。

87宇河メーデー4 87宇河メーデー5

87宇河メーデー6 87宇河メーデー7

 

2016春季生活闘争・中小共闘勉強会を開催

160223宇河

160223宇河2

2月23日(火)18時30分より、宇河地協中小共闘登録組合の役員と地協三役・幹事計24名の参加で中小共闘勉強会を栃木県労働者福祉センター7階会議室にて開催しました。

当日は3部構成で行い、冒頭清水議長の挨拶のあと、第1部では、連合栃木菊嶋副事務局長から「経済の好循環実現」のためにはすべての働く者の賃金の「底上げ・底支え」特に賃金における「格差是正」の実効性を高めるために、「月例賃金」をより重視した取り組みを前面に掲げ、中小及び地域の活性化やそのための人材育成・確保、正規・非正規と呼称される労働の差別化の解消に取り組むなどの説明がありました。

第2部では、民主党県副代表第1区総支部長の柏倉ゆうじ氏による『若い内から気を付けよう!日常の食生活と健康診断』と題して、健康診断の重要性や具体的に気をつけなければならない日常生活のポイント、肝機能・糖尿病・喫煙と心臓病の関連など身近な問題を題材にした講演で、自身の生活スタイルを改めて見直す良い機会となりました。

第3部は参加者を4グループに分け、それぞれの単組の賃上げや制度改善など、具体的要求内容の情報交換など活発な議論となり、各々が参考となるグループディスカッションとなりました。

 

「2016新春賀詞交歓会・結成10周年記念レセプション」の開催

2016宇河賀詞交歓

1月14日(木)ホテルニューイタヤに於いて、「2016新春賀詞交歓会・結成10周年記念レセプション」を開催し、来賓21名と構成組織からの参加者78名の総勢99名が交流を深めることができました。

綱川事務局長の司会で始まり、10年の活動をまとめたDVDをご覧いただき、宇河地協の礎を築いた諸先輩のご尽力に感銘を受けた後、清水地協議長から、10周年に対するお礼と新たな気持ちで地協として「やるべきこと」、「できることは何か」を考え、構成組織の皆様とともに新しいステージを創り上げていくとの挨拶がありました。

その後、連合栃木加藤会長はじめご来賓の皆様からご祝辞を頂戴し、10周年記念鏡割り・高際副議長の乾杯でしばし歓談となりました。

続いて、その他のご来賓のご紹介と議員懇談会の皆様から一言いただいた後、歴代議長の一言インタビュー、大杉副議長の進行による10周年を記念した抽選会で大いに盛り上がりました。最後に遠藤副議長の手締めの後、「連合愛のカンパ」を出口にておこない、27,928円が集まりました。「愛のカンパ」資金として連合栃木を通じて、有効的に活用してまいります。

 

第17回宇都宮・河内地区労働組合野球大会

8月22日開会式で主催者を代表して挨拶する菅原実行委員長

県総合運動公園野球場で開催された第17回宇河地区労働組合野球大会に16チームが参加し、8月22日炎天の中で1回戦などを行った。翌週の8月29日は雨模様の中、準決勝・決勝戦を行い、「関東バスターズ」が優勝、2連覇を果たして熱戦が終わった。

優勝:関東バスターズ 準優勝:STARS、第3位:OCC、第4位:ジェイ・バス労働組合

※以上の4チームは10月開催の労福協主催の野球大会に宇河地区の代表として出場する予定です。

[参加チーム] ~お疲れ様でした~

①関東バスターズ(関東自動車労組)、 ②ジェイ・バス労働組合、③エクスべリメンツ(栃木県職員労組河内支部)、④ARROWS(栃木県職員労組県庁支部)、⑤宇都宮化成工業(株)(宇都宮化成労働組合)、⑥チームとちまる(栃木県職員労組県庁支部)、⑦OCC (OCC労働組合)、 ⑧バルタン(宇都宮市職員労組)、⑨VT (栃木県職員労組河内支部)、⑩DOKEY7(栃木県職員労組県庁支部)、⑪デービーズ(日産労組栃木支部)、 ⑫ミツトヨ (ミツトヨ労組宇都宮支部)、⑬コンバット(日産労組栃木支部)、 ⑭上三川町役場 (上三川町職員労組)、⑮STARS(日産労組栃木支部)、⑯改良普及エージェンツ(栃木県職員労組河内支部)

昨年に続き連覇を果たした関東バスターズ

準優勝のSTARS

 

2015宇河地協ボウリング大会を開催

2015宇河ボウリング大会

6月13日(土)10時より宇都宮市ゴールドレーンに29名が集いボウリング大会を開催した。

開会式は渡辺副議長の司会で始まり、主催者の菅原議長から日頃の地協へのご支援の御礼、大会の趣旨、楽しく交流して欲しい旨の挨拶がありプレー開始となった。

年齢は8歳から50?歳まで、家族連れでの参加や、チームを組んでの参加、個人での参加の方などが、和気あいあいの中にも真剣にボールを投げ、高得点を目指した。

表彰式では綱川副議長から各賞品が授与され橋本幹事の閉会の辞で無事終了した。

優勝 大杉純一さん(JAM)

2位 平塚誠志さん(自動車総連)

3位 田崎典男さん(政労連)

第86回栃木県メーデー宇河地区大会を開催

86mayukawa

4月29日(水)、栃木県総合文化センター大ホールに約1200名が参加して、第86回栃木県メーデー宇河地区大会が開催された。

宇河地区大会では初の室内開催で戸惑いはあったが、当日は早朝より実行委員が手分けして、舞台・横断幕・受付の準備を手際よく行なうことが出来た。

大会は、高際事務局長の司会で始まり、渡辺大会議長が選出された。主催者挨拶では菅原議長、連合栃木を代表して白土副会長からそれぞれ、統一地方選挙の成果の報告と尽力に対する感謝とねぎらいの挨拶があった。

来賓挨拶では統一地方選挙を戦った各級議員の方々、友誼団体の方々から連帯のご挨拶があり、栃木県知事、宇都宮市長、全労済本部長からのメッセージが紹介された。

議事は「メーデー宣言」「労働者保護ルール改悪阻止!年金積立金は誰のもの、全国統一行動開始宣言」「愛のカンパ」が採択され、閉会となった。

2部は渡辺副議長の司会で、宇河地協初の試みとして大抽選会を行い、抽選番号が呼びあげられる度に、歓声が上がり、大いに盛り上がった。

全体の行事が終了後、参加者はオリオン通りで開催されていた「第16回福祉まつり」に向かい、充実した半日を過ごした。

来賓者のお名前  ご出席ありがとうございました。

上三川町長:星野光利様、 民主党:柏倉祐司様、参議院議員 田代郁様

宇都宮労政事務所:梅山栄司様 労金宇都宮東支店長:塩沢昭雄様

全労済宇都宮支店:熊谷武寛様

栃木県議会:佐藤栄様、斉藤孝明様、山田美也子様

宇都宮市議会:今井恭男様、真壁英敏様、郷間康久様、駒場昭夫様、藤井弘一様、

山本正人様、工藤正志様、小平美智雄様、福田智恵様、中塚英範様

宇賀神文雄様

上三川町議会:隅内正美様

 

2015新春賀詞交歓会を開催

2015宇河賀詞交歓会1

連合栃木宇河地協は1月15日ホテルニューイタヤにおいて「2015新春賀詞交歓会」を開催し、来賓の方々23名と各産別からの参加者79名の総勢102名が交流を深めた。

高際事務局長の司会で始まり、菅原議長の主催者挨拶、連合栃木の加藤会長のご挨拶、民主党栃木1区総支部長の柏倉祐司氏のご挨拶、上三川町の星野光利町長のご祝辞と続き、宇都宮市長からの祝電が披露され、綱川副議長の音頭で声高らかに乾杯を行った。

続いて、宇河地協議員懇談会の方々の紹介と挨拶。特に今年は4月に統一地方選挙が実施されることから、立候補予定者は抱負と決意などを述べ、会場からは支持する候補に「ガンバレ!」の声が飛んだ。

紹介の最後は、ご多忙の中ご出席いただいた宇都宮労政事務所、全労済宇都宮支所、中央労金宇都宮東支店の各出席者の方々、議員懇OBの大先輩諸氏のお名前が読み上げられた。

参加者が楽しみにしていた福引きは、渡辺副議長の司会で進行した。「議長賞」から始まり、最後の「連合栃木会長賞」を加藤会長自ら抽選。当選した幸運の方に加藤会長から賞品が渡された。

最後は、八木澤副議長の手締めで閉会した。帰り際に、参加者の皆さんへ「愛のカンパ」をお願いしたところ、実行委員の熱心な呼びかけもあり、34,933円の浄財が集まった。

地協事務局としても、組合の皆さんの助け合い精神の高さを今年も感じながら、4月の統一地方選挙では推薦者全員の当選を果たし、来年も笑顔で実施したいと心に思った。

2015宇河賀詞交歓会2 2015宇河賀詞交歓会3

 

連合栃木宇河地協第5回年次総会を開催

宇河総会1

連合栃木宇河地協第5回年次総会は2014年11月29日(金)、代議員62名、地協役員26名が出席してホテルニューイタヤで開催されました。

総会には、連合栃木の吉成事務局長、菊嶋副事務局長、宇都宮労政事務所の高田所長代理、宇河地協議員懇から真壁会長が来賓として出席され、祝辞と連帯のご挨拶をいただきました。また、全労済栃木県本部の印南本部長からの祝電が披露されました。

総会は田村さん(電機連合)と高田さん(UAゼンセン)の両代議員を総会議長に選出し、進行しました。役員を代表して、綱川副議長が一年間を振り返った思いや、今後の取り組む課題が述べました。また、来年の統一地方選挙では、推薦する立候補予定者全員の当選を果たし、働く者の代表を数多く地方議会に送り「働くことを軸とする安心社会」の実現を図ろうと呼び掛けました。

その後、報告事項と全ての議事が満場一致で承認されました。本総会をもって佐藤議長が退任し、議長に就任した菅原議長の音頭でガンバロウ三唱を行い閉会した。

菅原新議長

菅原新議長

クリーンキャンペーンと「愛のカンパ」実施

クリーンキャンペーン開会式 ゴミ拾い1 愛のカンパ

宇河地協のクリーンキャンペーンは2014年10月25日(土)、190名の参加で実施しました。参加者は3班に分かれて宇都宮市中心街のゴミ拾いを行った後、地協役員はオリオン通りで連合栃木と合流し、「愛のカンパ」街頭活動を行いました。また当日は、家庭に眠っている古着の回収も同時に行いました。

「クリーンキャンペーン」ごみ・・・・9袋分別して茂原ステーションに持込みました

「古着回収」10袋・・・まとめて古着店に持ち込み収益金を愛のカンパとする予定です

「愛のカンパ」・・・20,947円の寄付をいただきました。

参加者A

参加者B

参加者C

第85回メーデー中央大会で古着回収・アトラクションを担当

宇河地協は4月26日、連合栃木と合同で開催した「第85回栃木県メーデー中央大会」において佐藤議長を筆頭に早朝より会場準備を行い、終了後の片づけ迄担当し、歴史あるメーデーを大いに盛り上げました。

「式典」・「愛のカンパ募金」は連合栃木が担当し、宇河地協は「アトラクション」と「古着回収」を担当しました。

オープニングセレモニーで昨年も出演した「YOSAKOソーラン勢や」に、今年も元気な踊りを披露していただきました。

式典後、ご当地アイドル「とちおとめ25」が登場。参加者の視線をクギ付けにしました。

同時開催した第15回「福祉まつり」にも積極的に応援・協力し、連帯を深めました。

回収した古着の量は、メーデー当日で約100kg、その後事務所に約50kg届けていただき、トータル約150kgを集約することが出来ました。古着回収にご協力頂いた産別・労組・団体、個人の皆様方に感謝申しあげます。

2014.4.26宇河1

2014.4.26宇河2

2014.4.26宇河3


 

2014春闘「中小共闘連絡会」

宇河地協は2014年3月25日と4月22日、東市民活動センターにおいて「春闘の解決状況確認等と各産別・労組の情報交換」を目的に、2回の「中小共闘連絡会」を実施しました。

連合栃木の菊嶋副事務局長を講師に、「2014連合栃木解決状況」の説明を受けた後、3グループに分かれ、今次春闘の各産別・単組の進捗状況や解決状況等について熱心な情報交換を行いました。

第1回目3/25 [出席者20名(宇河地協中小共闘登録のうち10組合の代表者と宇河地協三役幹事)]

第2回目4/22 [出席者23名(宇河地協中小共闘登録のうち11組合の代表者と宇河地協三役幹事)]

2014.3.25宇河中小共闘1 2014.3.25宇河中小共闘2 2014.4.22宇河中小共闘

 

2014春闘「中小共闘勉強会」「グループワーク」を実施

挨拶する渡辺副議長、司会は平山副議長

宇河地協は2014年2月25日18時30分より東市民活動センターにおいて「労働者保護ルールが改悪?危ないぞ」と銘打って「中小共闘勉強会」を実施しました。

連合栃木菊嶋講師から「2014連合栃木春闘方針」の説明の後、現在政府部内で検討されている「労働者保護ルール見直し」の中で「改悪」に繋がりかねない①限定正社員の導入②ホワイトカラー・イグゼンプションの導入③解雇の金銭解決制度導入 等についての要点について、連合の改悪阻止方針等を交え解説をいただいた。

続いて参加者は3グループに分かれ、今次春闘の各産別・単組の要求状況や諸賃金制度の有無等について終了時間ぎりぎりまで熱心な情報交換を行った。

今後、春闘終了迄連合栃木と連携して「実りある春闘」にするため「春闘連絡会」を実施したいと思います。

[出席者30名(宇河地協中小共闘登録のうち8組合の代表者と宇河地協三役幹事)]

講師の菊嶋副事務局長

熱心なグループワーク

 

 

2014賀詞交歓会を開催

連合栃木宇河地協は1月15日ホテルニューイタヤにおいて「2014新春賀詞交歓会」を開催し、来賓の方々18名と各産別からの参加者総勢100名が「和気合いあい」のうちに思い思いの交流を深め、恒例の福引き、愛のカンパを実施しました。

高際事務局長の司会により宇河地協の佐藤議長の主催者挨拶で始まり、連合栃木の加藤会長のご挨拶、民主党県連を代表して1区総支部の佐藤栄県議のご挨拶、上三川町の星野光利町長のご祝辞と続き、綱川副議長の音頭で乾杯して、しばし懇談となりました。

続いて、宇河地協「議員懇」の方々が順次来年の統一選挙に向けた決意の挨拶があり、今年はしっかり準備をする年の感を強くしました。

ご紹介の最後は、ご多忙の中ご出席いただいた宇都宮労政事務所、全労済宇都宮支所、中央労金宇都宮東支店の各出席者の方々、元議員の大先輩諸氏をご紹介して、「福引き」に移りました。

福引きは渡辺副議長の司会で進み、最後の「連合栃木会長賞」で最高潮となり、引き当てた幸運の方に加藤会長から賞品が渡されました。

楽しい時間も終了に近づいたところで、平山副議長の手締めで閉会しました。

帰りの際には「愛のカンパ」協力をお願いしたところ、今年は34,799円の浄財があり、根強い助け合い精神の高さを感じることが出来ました。

主催者挨拶する佐藤恵議長 来賓の加藤連合栃木会長 綱川副議長による乾杯発声

福引きの様子 連合栃木賞を渡す加藤会長 平山副議長による中締め

 

 

連合栃木宇河地協第5回定期総会を開催

連合栃木宇河地協第5回定時総会は2013年11月30日(土)代議員64名、地協役員27名が出席してホテルニューイタヤで開催されました。

総会には連合栃木から加藤会長、菊嶋副事務局長、宇都宮労政事務所から牛久所長、宇河地協議員懇から真壁会長が来賓として出席され、祝辞と連帯のご挨拶をいただきました。

総会は二瓶(自動車総連)、大塚(電力総連)両氏の大会議長で進行し、すべての議事が満場一致承認され、新議長の佐藤恵議長の音頭でガンバロウ三唱を行い閉会しました。

宇河総会1

挨拶する野口議長

宇河総会2

右から加藤会長、牛久所長、真壁議員懇会長、菊嶋副事務局長

 

選出された2014年度新役員

選出された2014年度新役員

 

佐藤新議長の音頭でガンバロウ三唱

佐藤新議長の音頭でガンバロウ三唱

 

 

 

第84回栃木県メーデー宇河地区大会

「勢や」の掛け声がオリオンスクェアに響いた4月27日、オープニングセレモニー「よさこいソーラン」で栃木県メーデー宇河地区大会は快晴の下、スタートした。

84ukawa1 84ukawa2 84ukawa3

2300名を超える参加者で会場は一気に盛り上り、式典へと移る。今年は栃木県中央大会が宇都宮市を離れ、下都賀地区と合同開催となった関係で「宇河地区」単独開催となった。

一年かけての準備、本番での地協役員、動員者の早朝から奮闘しての会場作りを象徴するように、式典も力強く整然と進行した。来賓の上三川町長自ら、ゆるキャラの「かみたん」をPRして和ませ、谷博之参議院議員の説得力ある挨拶と続き、議事は全て無事採択された。メーデー実行委員会の野口委員長と参加者の「がんばろう」三唱が再び広場に響きわたり式典は終了した。

84ukawa4 84ukawa5 84ukawa6

式典終了後のイベントでは、ご当地ゆるキャラ、上三川町の「かみたん」に加え、栃木県の「とちまる君」、宇都宮市の「ミヤリ―ちゃん」も参加し、会場内やオリオン通りを歩くと子供たちの人気の的となった。

ステージ上では、ご当地アイドル「T!P」の愛らしい踊りと歌が始まり、応援団がステージを囲みお目当てのアイドルに声援を送り盛り上がった。続いて「マジックバルーンアート」も大いに盛り上がった。

84ukawa7 84ukawa8

オリオン通りでは「福祉まつり」の一環で、生鮮野菜の販売や、ミニSL、ミニ動物園も設置され参加者は思い思いに楽しんでいた。

さらに、広場では栃木SCキャラクター「トッキ―」が登場。子供たちがトッキーと一緒にミニサッカーを楽しんだ。

盛り沢山のイベントを交えたメーデーも気がつけば午後2時を過ぎ、あっと言う間に4時間が経過。

最後に会場での「愛のカンパ5万円強」「古着回収100Kg」にご協力いただいた全ての方々に感謝致します。ありがとうございました。

地協ニュースNo30(2013.4.1)

宇河地協ニュース.No30 (内容:春闘特集・メーデー宇河地区大会のご案内、ほか)

第4回年次総会開催

このほど、宇河地協は11月17日、宇都宮市のアピアにおいて、第4回年次総会を開催させていただきました。代議員出席総数56名(委任21名、欠席4名)役員26名、来賓4名、構成組織等からのご出席を賜り、誠にありがとうございました。すべての報告内容、審議事項について賛成を頂き、無事閉会することができました。野口議長のもと新役員体制で、当面の課題・活動に取り組んでいきますので、ご支援ご協力を何卒よろしくお願いいたします。

Ⅰ報告事項

①2012年度活動報告、②2012年度会計決算報告、③2012年度会計監査報告

Ⅱ審議事項

第1号議案 2013年度活動方針(案)について

第2号議案 2013年度会計予算(案)について

第3号議案 規則の一部改定(案)について

第4号議案 2013年度役員の一部変更(案)について

第5号議案 功労表彰並びに特別功労表彰について

総会議長の山本代議員(自治労)、貝沼代議員(JAM) 野口議長より新役員代表挨拶

新旧役員、議員懇、来賓の方と

地協新聞「かがやき28号」(2012.10.1)

全2ページ

宇河地協「政策・制度要求と提言」

(宇都宮市)2011~2012年度・要求に対する宇都宮市の回答

(宇都宮市)2012~2013年度・宇都宮市政に対する要求書(案)

(上三川町)2011~2012年度・上三川町政に対する要求書

第14回  宇都宮・河内地区労働組合野球大会【開催報告】

このほど、2012年度「第14回宇都宮・河内地区労働組合野球大会」を14チームがエントリー(1チーム開会前に棄権)し開催されました。毎年8月~9月中の開催ということで暑さ対策を十分に注意しながら、野球を通じて地区内労働組合間の親睦と融和を図ることができました。

宇河野球1宇河野球2宇河野球3

1. 大会日程

大会1日目 8月25日(土)県総合運動公園野球場 A・B球場

大会2日目 9月 1日(土)県総合運動公園野球場 A・B球場

大会3日目 9月 8日(土)県総合運動公園野球場 C球場

2.会場:栃木県総合運動公園野球場

3.試合結果大会トーナメント表

優勝:ジェイ・バス労働組合(ジェイ・バス労働組合)

ジェイバス 1ジェイバス 表彰2

準優勝:不二工機(不二工機労働組合)

不二工機 1不二工機 表彰2

3位:関東バスターズ(関東自動車労働組合)

関東バスターズ 1

4位:ドゥキーセヴン(県職労県庁支部)

ドゥーキーセヴン 1

 

地協新聞「かがやき27号」(2012.4.1)

1ページ (pdf)

2ページ (pdf)

3ページ (pdf)

4ページ (pdf)

 

一日も早い復興を願い・・・

3月11日(日)、福田屋百貨店宇都宮店で、震災救援カンパを行いました。

詳細はこちらをご覧ください。

 

中小労組・春闘学習会を開催

2月28日(火)、宇都宮市内で春闘に関する中小労組学習会を開催しました。参加者40名。詳細はこちらから

 

ファミリー&婚活・出会いバスツアーを開催

宇河

宇河地協“初”となる、「ファミリー&婚活・出会いバスツアー」を実施しました。組合員及び家族を含むファミリー参加と、婚活参加に分け企画立案しました。

特に、婚活出会いの企画については、第1に仲間・友達づくりを目的に気軽に参加して頂こうと慎重に計画を立てました。募集段階では、女性の参加を積極的にお願いし多方面の協力も頂きながら開催までに準備することが出来ましたが、やはり男女の人数バランスが大変苦労しました。

当日13日(月)開催については、予定よりかなり早く9:20に現地に到着することが出来ました。ランド内もお客さんが少なく、事務局ながら多くのアトラクションに乗ることが出来、満喫してしまいました。さて、婚活メンバーですが、3グループに分け、ランド内で自由に交流して頂きました。中には、お互いに連絡先を交換することをためらい、開始早々、はぐれてしまうグループがあり、最後まで気を抜けない状況でした。15時からは再度全員がシンデレラ城前に集合し、状況確認を行い、新たなグル―プ編成を行い、男女の入れ替えをして、後半、20時30分の集合時間まで引き続き楽しみました。帰りのバスではすっかり仲間同士打ち解け、主題のカップル誕生は?!までは見受けられず、休憩のSAで電話番号の交換をしている男女がチラッと確認できたぐらいでした・・・今後、進展があれば報告したいと思います。

また、18日(土)は、13日の反省を踏まえ、最初から事務局で「積極的に!特に男性は・・・」という感じに少しプレッシャーを与えながら進行しました。車内では、グル―プ毎に席替えをし、男女隣同士座って頂き、到着する10:00までグループ内、隣同士交流し、また、ランド内をどう過ごすか計画を立てて頂き、その計画をグループのリーダーに発表して頂くなど、車内のムードの盛り上げもポイントになったと思います。

その甲斐あって、後半の男女入れ替えや、各グループの集合時間等の調整も各リーダー同士スムーズに行うことが出来、また、はぐれることもなく無事集合時間まで進行することが出来ました。ただ、2月ですので、日中は晴れて過しやすかったのですが、夕方になると寒さが厳しくなり、早めにバスに戻ったグループもありました。最終的には、予定通り23時には、宇都宮に到着することが出来、参加者からは「また会いましょう」とお互い声を掛け合いながら解散しました。事務局としては、特にどことどこが、誰と誰が良い感じでカップルになったかどうかまでは把握していませんが、何か情報がありましたら、報告させて頂きたいと思っています。

今回実施してみて、反省点や、改善点、工夫する点などあり、今後さらに、良い企画が出来ればと思います。たくさんのご参加誠にありがとうございました。

 

 

連合栃木宇河地域協議会

住所:宇都宮市下栗町686-7

電話:028-657-8601

宇河地協事務所

 

« 2018暮らしに関するアンケート | 春闘方針説明会 »

ニュース一覧へ戻る