栃木県と中央労金「被災者向け勤労者生活資金」

トップ | ニュースアーカイブ | 栃木県と中央労金「被災者向け勤労者生活資金」

東日本大震災による被災者向け勤労者生活資金

 

 東日本大震災により被災された勤労者支援のため、栃木県では中央労働金庫と協力して東日本大震災による被災者向け勤労者生活資金を創設しましたのでご活用ください。

 

貸付対象者 次の要件をすべて満たす方(※①)

(1)勤務年数が1年以上及び県内に1年以上居住する勤労者

(2)保証協会の保証が得られる

 

資金使途 本人又は三親等以内の親族が東日本大震災により被災したため、必要となった資金(生活資金※②を含む)

 

最高融資額 100万円

 

貸付利率 年0.8% (無担保・固定金利)

 

保証料率 0.4%(会員)又は0.8%(会員以外)

(別途必要になります)

(会員とは中央労働金庫に出資のある労働組合等団体会員の構成員の方)

 

返済方法 5年以内の毎月均等払い(ボーナス併用可能)

 

申し込み先 中央労働金庫の県内の各支店及びローンセンター※③

 

※①審査の結果、融資の希望に添えない場合があります。

※②生活資金は、アパートの入居費用等、契約書や見積書等で使途がわかるものに限ります。当面の生活費用は対象外となります。

※③詳しくは中央労働金庫にお問合せください。

 

中央労働金庫栃木県本部

宇都宮市中戸祭町821宇都宮支店2階

電話 028-622-4296

県内店舗検索 (中央労金HPに移動します)

« 連合栃木 東北地方太平洋沖地震救援カンパ | 全労済栃木県本部 「県内の被災対応について」 »

ニュース一覧へ戻る