連合栃木ユニオン(一人でも入れる労働組合)定期大会

トップ | ニュースアーカイブ | 連合栃木ユニオン(一人でも入れる労働組合)定期大会

ユニオン大会荒井連合栃木副会長が新委員長に就任

  

 2月26日(日)、栃木県労働者福祉センターにおいて、連合栃木ユニオン第11回定期大会が行われました。

 出席者は、27名。連合栃木を代表して、青木義明会長、そして、民主党栃木県総支部連合会から石森久嗣代表を来賓に迎えました。

 大会では、2011年1月から12月までの活動報告、そして、2012年度の活動方針や役員体制等の議案が提起され承認されました。

 連合栃木ユニオンは、県内のあらゆる産業で働く人たちが加盟している地域横断型の労働組合で一人でも入れる労働組合で、2011年は、一年間に、53名の方が連合栃木ユニオンに加入しました。加入された方の不当解雇や賃金未払い、労働条件の改善を巡って16社の問題解決のための支援を行いました。

 職場に労働組合がなく、一人で困っている方、これから労働組合を作りたいという方のご支援を行っております。

 一人で悩まず、まずは連合栃木労働相談ダイヤルまでお電話下さい。連合栃木ユニオンがあなたの問題解決のお手伝いをさせて頂きます。

   連合栃木労働相談ダイヤル フリーダイヤル 0120-154-052

>>>労働相談コーナー

 

« 要求実現に向け1,800名が気勢 春闘総決起集会 | 最低賃金に関する要請 -栃木労働局・栃木県経営者協会へ- »

ニュース一覧へ戻る