組合づくりの実践研修「組織拡大セミナー」

トップ | ニュースアーカイブ | 組合づくりの実践研修「組織拡大セミナー」

 組合づくり(組織拡大)の実践的対応を身につけてもらおうと、連合栃木は組織拡大セミナーを5月26日に開催しました。

 講師の連合本部アドバイザー・田島恵一氏は、「組織拡大により新しい仲間を迎え入れることは、既存の組織の活性化と一体である」と話され、仲間を増やすことの意義を語っていただきました。また、今後の組織化の取り組みに参考となる具体的な組織拡大の実践経験を披露していただきました。

 また、集まった各構成組織の担当者によるグループ討議では、①労働相談からの組合づくり、②ターゲットを定めてオルグ活動、③職場内未組織の仲間の組織化をテーマに意見を出し合いました。

 2010年の県内労働組合組織率は推定18.4%とされ(県産業労働観光部調べ)、4年振りの低下と報じられています。しかし、労働組合のある職場と無い職場とでは、その労働条件にも大きな格差がある場合も多く、安心して働ける職場の実現のために、労働組合は大きな役割を果たすことが出来ます。

 組合員ではない方も、ぜひ労働組合に入って、労使の対等な関係のもと、安心して働ける職場環境を目指しましょう。 (相談コーナーはコチラから)

union01

« 政策討論集会を開催、今年度要求項目を議論 | 第9回足尾植樹デーに200名参加 »

ニュース一覧へ戻る